教員紹介

藤田 貢
  • 藤田 貢
  • 准教授
所属 医学科
医学研究科
学位 医学博士
専門 脳神経外科、脳腫瘍、腫瘍免疫、腸内細菌
ジャンル 医療・健康/医学
コメント がんに対する新規治療法としてペプチドワクチン等を用いた細胞性免疫療法が近年注目されています。私は基礎研究寄りの立場から本治療法を確立すべく日夜努力しております。
備考 <報道関連出演・掲載一覧>
●2017/12/06
 毎日放送「ちちんぷいぷい」
 スタジオに生出演
 人食いバクテリア・溶連菌感染について
●2016/11/2
 毎日放送「ちちんぷいぷい」
 スタジオに生出演
 O-157による食中毒について
●2016/8/20
毎日放送「医のココロ」
「頭部打撲」について
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/mfujita47

学歴/経歴

学歴

  • 2001年4月 - 2005年3月
    名古屋大学大学院
  • 1991年4月 - 1997年3月
    名古屋大学医学部

経歴

  • 2012年4月 - 現在
    近畿大学医学部 微生物学講座 准教授
  • 2011年4月 - 2012年3月
    愛知県がんセンター 腫瘍免疫学部 室長
  • 2011年2月 - 2011年3月
    名古屋第二赤十字病院 脳神経外科 医員
  • 1999年4月 - 2001年3月
    名古屋第二赤十字病院 脳神経外科 医員
  • 1997年4月 - 1999年3月
    名古屋第二赤十字病院 研修医

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 脳神経外科学
  • ライフサイエンス, 免疫学

研究キーワード

脳腫瘍 腫瘍免疫

論文

  1. Significance of Elevated HMGB1 Expression in Pituitary Apoplexy.
    Okuda T, Fujita M, Kato A
    Anticancer research  39  (8)  4491-4494  2019年8月  [査読有り]
  2. Neoadjuvant Chemotherapy Increases PD-L1 Expression and CD8<sup>+</sup> Tumor-infiltrating Lymphocytes in Esophageal Squamous Cell Carcinoma.
    Fukuoka E, Yamashita K, Tanaka T, Sawada R, Sugita Y, Arimoto A, Fujita M, Takiguchi G, Matsuda T, Oshikiri T, Nakamura T, Suzuki S, Kakeji Y
    Anticancer research  39  (8)  4539-4548  2019年8月  [査読有り]
  3. Adipose-derived stem cell therapy inhibits the deterioration of cerebral infarction by altering macrophage kinetics.
    Tatebayashi K, Takagi T, Fujita M, Doe N, Nakagomi T, Matsuyama T, Yoshimura S
    Brain research  1712  139-150  2019年6月  [査読有り]
MORE