教員紹介

宮澤 正顯
  • 宮澤 正顯
  • 教授/主任
所属 医学科
医学研究科
学位 医学博士
専門 ウイルス感染免疫学
ジャンル 科学・技術/遺伝子・DNA技術
コメント エイズウイルスやインフルエンザウイルスに対する宿主の抵抗性を決める遺伝子を研究しています。厚生労働科研費の研究代表者を長く務め、イタリア・フランス・タイなどと共同研究しています。
備考 <報道関連出演・掲載一覧>
●2019/04/16
 朝日放送「キャスト」
 リウマチとがんの関係について
●2019/1/14
 朝日新聞
 ウィルス遺伝子について
●2015/11/17
 日本テレビ系列「情報ライブ ミヤネ屋」
 HIVの治療法について。
●2015/06/25
 朝日放送「キャスト」
 HIV感染に関する医学的根拠について。
●2014/08/13
 毎日放送「ちちんぷいぷい」
 エボラ出血熱について。
●2014/08/05
 毎日放送「ちちんぷいぷい」
 STAP細胞について。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/read0168029

学歴/経歴

学歴

  • - 1983年
    東北大学 医学研究科
  • - 1983年
    東北大学
  • - 1982年
    東北大学 医学部
  • - 1982年
    東北大学

経歴

  • 2016年10月 - 現在
    Dean, Kindai University Graduate School of Medical Sciences
  • 2016年 - 現在
    近畿大学大学院医学研究科長
  • 1996年4月 - 現在
    Professor and Chairman of the Department of Immunology, Kindai University Faculty of Medicine
  • 1996年 - 現在
    近畿大学医学部 教授、近畿大学大学院医学研究科担当
  • 1995年8月 - 1996年3月
    Associate Professor, Mie University School of Medicine
  • 1995年 - 1996年
    三重大学医学部 助教授
  • 1984年1月 - 1995年7月
    Research Associate, Tohoku University School of Medicine
  • 1984年 - 1995年
    東北大学医学部 助手
  • 1986年9月 - 1990年1月
    Visiting Associate, NIH, NIAID, U.S.A.
  • 1986年 - 1990年
    アメリカ合衆国国立感染症アレルギー研究所客員研究員

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 免疫学
  • ライフサイエンス, ウイルス学
  • ライフサイエンス, 実験病理学
  • ライフサイエンス, 医化学

研究キーワード

エピトープ, CD4陽性T細胞, Tリンパ球, ワクチン, 効果的なワクチンの開発, 自己免疫病, 免疫応答遺伝子, 感染抵抗性, Autoimmune disease, Immune regulatory genes, Resistance to infection

論文

  1. Mouse APOBEC3 Interferes with Autocatalytic Cleavage of Murine Leukemia Virus Pr180gag-pol Precursor and Inhibits Pr65gag Processing
    Yoshiyuki Hakata, Jun Li, Takahiro Fujino, Yuki Tanaka, Rie Shimizu, Masaaki Miyazawa
    PLOS Pathogens  15  (12)  e1008173  2019年12月  [査読有り]
  2. U3-1402 sensitizes HER3-expressing tumors to PD-1 blockade by immune activation.
    Haratani K, Yonesaka K, Takamura S, Maenishi O, Kato R, Takegawa N, Kawakami H, Tanaka K, Hayashi H, Takeda M, Maeda N, Kagari T, Hirotani K, Tsurutani J, Nishio K, Doi K, Miyazawa M, Nakagawa K
    The Journal of clinical investigation  2019年10月  [査読有り]
  3. Interstitial-resident memory CD8<sup>+</sup> T cells sustain frontline epithelial memory in the lung.
    Takamura S, Kato S, Motozono C, Shimaoka T, Ueha S, Matsuo K, Miyauchi K, Masumoto T, Katsushima A, Nakayama T, Tomura M, Matsushima K, Kubo M, Miyazawa M
    The Journal of experimental medicine  216  (12)  2736-2747  2019年9月  [査読有り]
MORE