教員紹介

宮本 勝一
  • 宮本 勝一
  • 准教授
所属 医学科
医学研究科
学位 博士(医学)
専門 脳神経内科、神経免疫
ジャンル 医療・健康/医学
コメント 脳神経内科疾患一般の診療・研究を行っています。特に、神経免疫疾患を専門としており、なかでも多発性硬化症について精通しています。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/miyamoto-kku

学歴/経歴

経歴

  • 2005年 - 2008年
    近畿大学 医学部 講師

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 神経内科学

研究キーワード

脳・神経, 免疫学, 末梢神経, 遺伝子, 実験的自己免疫性脳脊髄炎, 接着分子, 抹消神経, 抗血小板薬, 神経免疫, 神経内科, 多発性硬化症, 自己抗体, 中枢神経, 自己免疫, ガングリオシド, 脳神経疾患, 糖鎖, 運動失調, 糖脂質, ミエリン

論文

  1. 4-Aminopyridine ameliorates experimental autoimmune neuritis in Lewis rats

    J Neuroimmunol  305  (15)  72-74  2017年4月  [査読有り]
  2. 免疫寛容と自己免疫疾患の発症メカニズム
    宮本勝一
    免疫性神経疾患 病態と治療のすべて  62-67  2016年  [査読有り]
  3. Guillain-Barré症候群. 慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチー(CIDP)とその類縁疾患
    宮本勝一
    EBMに基づく脳神経疾患の基本治療指針(第4版)  622-629  2016年  [査読有り]
MORE