教員紹介

奥村 二郎
  • 奥村 二郎
  • 教授/主任
所属 医学科
医学研究科
学位 医学博士
専門 環境・衛生行政と健康リスク
ジャンル 社会/社会保障
コメント 厚生労働省、環境省、文部科学省で医系技官、石川県で健康福祉部長。大気汚染・室内環境・有害化学物質の環境リスクや医療倫理・研究倫理。アレルギー内科が副専門。
備考 <報道関連出演・掲載一覧>
●2018/12/4
 フジテレビ「めざましテレビ」
 暖冬が体に与える影響について
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/read01218

学歴/経歴

学歴

  • 1984年4月 - 1988年3月
    近畿大学大学院 医学研究科
  • 1982年4月 - 1984年3月
    近畿大学医学部附属病院臨床研修医修了
  • 1982年
    近畿大学医学部医学科卒業
  • 1982年
    医師免許(日本国)

経歴

  • 2017年4月 - 現在
    社会医学系専門医協会 指導医・認定医
  • 2015年4月 - 現在
    近畿大学大学院医学研究科 授業担当
  • 2011年4月 - 現在
    日本公衆衛生学会 認定専門家
  • 2009年4月 - 現在
    近畿大学医学部環境医学・行動科学教室 教授
  • 2009年 - 現在
    近畿大学大学院医学研究科基礎医学系 環境医学・行動科学 教授
  • 2007年4月 - 2009年3月
    National Medical Center for Children and Mothers, Tokyo, Japan Director for the policy planning and general affairs
  • 2006年4月 - 2007年3月
    Ministry of Health and Labour and Welfare Tokyo Quarantine Station Director
  • 2004年10月 - 2006年3月
    Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology Life Sciences Division, Research Promotion Bureau Director for Cancer Research
  • 2004年4月 - 2004年10月
    Ministry of Health and Labour and Welfare National Institute of Infectious Diseases Director for the policy planning
  • 2003年4月 - 2004年3月
    Ishikawa Prefectural Government Health Service Bureau Director-General
  • 2000年4月 - 2003年3月
    Ishikawa Prefectural Government Health Service Bureau Chief Director
  • 1998年4月 - 2000年3月
    Ministry of Health and Welfare Medical Service Division, Health Policy Bureau Director for Regional Medical Care Plan
  • 1995年9月 - 1998年3月
    Air Environment Management Bureau, Environment Agency Government of Japan Policy Planning Division Expert for the Air Environment Standard
  • 1993年4月 - 1995年9月
    Ministry of Health and Welfare Medical Professions Division, Kanto Regional Office of Health and Welfare Director
  • 1988年6月 - 1989年3月
    Kindai University School of Medicine Forth Department of Internal Medicine(respiratory and allergic diseases) Research Associate

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない
  • ライフサイエンス, 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む
  • ライフサイエンス, 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない
  • ライフサイエンス, 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む
  • 環境・農学, 環境政策、環境配慮型社会

研究キーワード

環境保健, 健康リスク評価, 衛生・環境行政, 医療計画, 医療・研究倫理

論文

  1. Effects of reduced pressure on the reaction between ozone and limonene in a simulated aircraft cabin environment
    Atsushi Mizukoshi, Kenichi Azuma, Shigehiro Sugiyama, Daisuke Tanaka, Masashi Inoue, Masahiro Tokumura, Jiro Okumura
    Building and Environment  163  (106320)  2019年10月  [査読有り]
  2. New criteria for multiple chemical sensitivity based on the Quick Environmental Exposure and Sensitivity Inventory developed in response to rapid changes in ongoing chemical exposures among Japanese
    Sachiko Hojo, Atsushi Mizukoshi, Kenichi Azuma, Jiro Okumura, Masami Mizuki, Mikio Miyata
    PLoS ONE  14  (4)  e0215144  2019年4月  [査読有り]
  3. Survey on changes in subjective symptoms, onset/trigger factors, allergic diseases, and chemical exposures in the past decade of Japanese patients with multiple chemical sensitivity.
    Hojo Sachiko, Mizukoshi Atsushi, Azuma Kenichi, Okumura Jiro, Ishikawa Satoshi, Miyata Mikio, Mizuki Masami, Ogura Hideo, Sakabe Kou
    International journal of hygiene and environmental health  221  (8)  1085-1096  2018年9月  [査読有り]
MORE