教員紹介

松村 治雄
  • 松村 治雄
  • 講師
所属 医学科
学位 医学博士
専門 微生物学、感染免疫学、生化学
ジャンル 医療・健康/医学
コメント ウイルスや細菌の性質や機能に関すること、微生物に感染した人体がどのように反応するかを調べるのが専門です。国立予防衛生研究所(現国立感染症研究所)に3年間在籍していました。
備考 <報道関連出演・掲載一覧>
●2019/4/11
朝日放送「ビーバップ!ハイヒール」
春から夏にかけて取り上げるべき病原体について
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/read0050894

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 膠原病、アレルギー内科学
  • ライフサイエンス, 免疫学
  • ライフサイエンス, ウイルス学

研究キーワード

感染免疫, paramyxovirus, Infection and Immunity

論文

  1. Peptide-induced immune protection of CD8+ T cell-deficient mice against Friend retrovirus-induced disease
    河俣 浩之, 宮澤 正顯, 丹羽 淳子, 河原 佐智代, 岩波 礼将, 松熊 秀明, 阿部 弘之, 田端 信忠, 松村 治雄, 上西 博英
    International Immunology  18  (1)  183-198  2006年1月 
  2. 大腸癌患者末梢血リンパ球の腫瘍特異的活性化反応と腫瘍浸潤リンパ球との関係
    菅原 大輔, 宮澤 正顯, 藤原 郁也, 松村 治雄, 大谷 明夫, 溝井 賢幸, 椎葉
    近畿大医誌  29  (1)  11-15  2004年 
  3. Both T and non-T cells with proliferating potentials are effective in inducing suppression of allograft responses by alloantigen-specific intravenous presensitization combined with suboptimal doses of 15-deoxyspergualin.
    田原 秀男, 宮澤 正顯, 岩波 礼将, 田端 信忠, 松村 治雄, 松浦 健, 栗田 孝
    Transplant Immunology  13  25-32  2004年 
MORE