教員紹介

赤木 將男
  • 赤木 將男
  • 教授/主任
所属 医学科
医学研究科
学位 医学博士
専門 関節外科、関節リウマチ
ジャンル 医療・健康/医学
コメント 変形性関節症や関節リウマチの外科治療、特に、人工膝関節置換術および股関節置換術のエキスパートとして知られる。近畿大学医学部で開発した脛骨の前後方向を決める解剖軸は赤木ラインとして世界的に用いられている。
備考 <報道関連出演・掲載一覧>
●2019/4/18
NHK
日本初導入の人工膝手術支援ロボットに関して
●2019/4/11
読売新聞・大阪日日新聞
日本初導入の人工膝手術支援ロボットに関して
●2019/4/10
朝日放送「キャスト」・テレビ大阪「やさしいニュース」
日本初導入の人工膝手術支援ロボットに関して
●2019/1/9
日本経済新聞
腰痛について
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/5831

学歴/経歴

学歴

  • 1977年4月 - 1983年3月
    京都大学 医学部

経歴

  • 2020年10月 - 現在
    近畿大学医学部 学部長補佐
  • 2019年4月 - 現在
    日本医学教育評価機構 評価員
  • 2018年11月 - 現在
    日本関節病学会 理事長
  • 2018年10月 - 現在
    近畿大学医学部 Faculty of Medicine 教学部長
  • 2012年5月 - 現在
    近畿大学医学部 整形外科学教室 主任教授
  • 2014年10月 - 2018年9月
    近畿大学医学部付属病院 Faculty of Medicine 副病院長
  • 2009年4月 - 2012年4月
    近畿大学医学部 整形外科学教室 教授
  • 2004年4月 - 2009年3月
    近畿大学医学部 整形外科学教室 助教授(2007より准教授)
  • 2001年4月 - 2004年3月
    近畿大学医学部附属病院 整形外科 講師
  • 2004年
    - Kinki University School of Med. Associate professor
  • 2000年4月 - 2001年3月
    ロマリンダ大学 人工関節摩耗学研究所 研究員
  • 2000年 - 2001年
    Loma Linda University, Research fellow
  • 2001年
    - Kinki University School of Med. Lecturer
  • 1995年2月 - 2000年3月
    京都大学医学部 整形外科学教室 助手
  • 1995年 - 2000年
    Kyoto University Hospital, Instructor
  • 1994年 - 1995年
    Kyoto University Hospital, Medical Staff
  • 1983年6月 - 1984年5月
    京都大学医学部 整形外科学教室 研修医

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 整形外科学

研究キーワード

高血圧, レニン・アンギオテンシン系, 老化, レクチン様酸化LDL受容体-1, 軟骨変性, メタボリックシンドローム, 生活習慣病, 変形性膝関節症, 変形性関節症, 人工股関節置換術, 単顆人工膝置換術, 人工膝関節置換術, Biomechanics of the Knee, Joint Replacement Surgery

論文

  1. Limitations and Usefulness of Biopsy Techniques for the Diagnosis of Metastatic Bone and Soft Tissue Tumors
    Kazuhiko Hashimoto; Shunji Nishimura S; Tomohiko Ito T; Naohiro Oka N; Masao Akagi
    Annals of Medicine and Surgery  in press  2021年  [査読有り]
  2. Characterization of PD-1/PD-L1 immune checkpoint expression in soft tissue sarcomas
    Hashimoto Kazuhiko; Nishimura Shunji; Ito Tomohiko; Akagi Masao
    European Journal of Histochemistry  in press  2021年  [査読有り]
  3. Artificial Nerve Conduits with Stem Cell Transplantation used for Bridging a Long Nerve Gap: A Review of Experimental Studies in Rats
    Ryosuke Kakinoki; Yukitoshi Kaizawa; Hiroki Tanaka; Masao Akagi
    Journal of stem cell research, development and therapy  7  (in press)  2021年  [査読有り]
MORE