教員紹介

兼担教員

吉川 正史 YOSHIKAWA Masashi
近畿大学法学部准教授

学歴学位
大阪大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学
法学修士
主な経歴
近畿大学法学部講師('96.4)
近畿大学法学部助教授('01.4)
近畿大学法学部准教授('07.4~現在に至る)
学会・社会等の活動
日本公法学会
大阪狭山市情報公開審査会委員('01.4~)
羽曳野市情報公開審査会委員('02.4~)
主な著書・論文
『環境法における政策手法の多様化』(『阪大法学』第58巻3・4号・2008)
『新・応用行政法 第6章「環境行政」』(共編著・有信堂・2017)
メッセージ
法科大学院は、単に知識を詰め込むのではなく、論理的に思考する能力を修得する場です。また、社会に生起する問題には常に関心をもつように心がけていただきたいです。