教員紹介

兼担教員

渡辺 森児 WATANABE Shinji
近畿大学法学部教授

学歴学位
慶應義塾大学大学院法学研究科民事法学専攻後期博士課程単位取得退学
法学修士
主な経歴
平成国際大学法学部法ビジネス学科専任講師('00.4)
平成国際大学法学部法ビジネス学科助教授('03.4)
信州大学大学院法曹法務研究科助教授('05.4)
信州大学大学院法曹法務研究科准教授('07.4)
近畿大学大学院法務研究科教授('11.4)
近畿大学法学部教授('19.4~現在に至る)
学会・社会等の活動
民事訴訟法学会
私法学会
比較法学会
工業所有権法学会
日本民事訴訟法学会個別報告「特許権侵害訴訟における再審主張制限とその射程」(2012)
主な著書・論文
「詐害判決であることを再審事由とする第三者再審の可否」(『近畿大学法学』65巻3・4号・2018)
「区分所有権競売請求訴訟における妨害的処分行為に対する債権者の手段」(『近畿大学法科大学院論集』第14号・2018)
メッセージ
民事訴訟法の体系的な知識を正確に理解することはもちろん重要ですが、さらに現在の民事訴訟の課題を把握することで知識が立体的なものとなります。即戦力の法曹を目指す学生諸君の参加を歓迎いたします。