教員紹介

兼担教員

浦崎 直浩 URASAKI Naohiro
近畿大学経営学部教授

学歴学位
神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程単位取得退学
博士(経営学)
主な経歴
近畿大学商経学部専任講師('88.4)
近畿大学商経学部助教授('91.4)
オーストラリア・メルボルン大学客員研究員('95.9~'96.10)
近畿大学商経学部教授('01.4)
学部改組により経営学部教授('03.4~現在に至る)
近畿大学経営学部長('08.10~'12.9)
近畿大学国際交流委員長('09.10~'17.3)
近畿大学大学院商学研究科長('12.10~'16.9)
学会・社会等の活動
日本会計研究学会、日本簿記学会、日本監査研究学会、中小企業会計学会、税務会計研究学会、日本会計教育学会、日本知的資産経営学会、日本会計史学会等の幹事・評議員・監事・理事等を歴任。
大学入試センター試験委員(簿記)('99.4~'01.3)
公益財団法人租税資料館・研究助成等選考委員('11.4~'19.3)
公認会計士試験委員('11.12~'15.10)
主な著書・論文
『公正価値会計』(単著・森山書店・2002)(日本会計研究学会太田・黒澤賞受賞)
『中小企業の会計監査制度の探求−特別目的の財務諸表に対する保証業務−』(編著・同文舘出版・2017)
メッセージ
企業会計の目的や社会的機能について会社法や金融商品取引法の関連規定を考慮しながら楽しく学ぶ場を作りたいと考えています。また、法曹倫理や会計倫理について共に学び、利益相反の状況における倫理的解決能力の養成に力を入れ、職業専門家として適正な判断ができる工夫した授業を展開したいと思っています。