教員紹介

吉田 真吾

吉田 真吾
准教授
所属 法学部 法律学科
学位 博士(法学)
専門 日本外交
ジャンル 政治/日本政治
コメント 1951年の安保条約調印前後から現在に至る、日米同盟の展開を分析しています。特に、機密指定解除された日米両国の外交・安全保障文書に基づく歴史的アプローチを重視しています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/syoshida

最近の研究業績

ゼミナール(国際政治演習 )

演習では、国際政治に関する多様なテーマを扱います。3 年前期は、これらに関する基礎知識を習得するため、古典から最新の研究まで、複数の文献を輪読していく予定です。その際、受講生全員に対し、文献を精読して授業中に提起する問題や議論する内容を考えてくることが求められます。また、報告を担当する受講生は、文献の要点を整理したレジュメを作成することになります。授業は、担当者による報告の後、各自の問題提起を基に進めていきます。3 年後期以降は、個人研究と共同研究を軸に、ゼミを進めていく予定です。個人あるいは3 ~ 5 人程度のグループごとに関心のあるテーマを設定し、調査・発表・執筆を行います。テーマについては、国際政治に関わるものであれば、ハードなもの(軍事や経済など)でも、ソフトなもの(文化やアニメなど)でも、構いません。

学歴/経歴

学歴

  • 2006年4月 - 2010年3月
    慶應義塾大学 法学研究科政治学専攻 博士課程
  • 2004年4月 - 2006年3月
    慶應義塾大学 法学研究科政治学専攻 修士課程
  • 2000年4月 - 2004年3月
    慶應義塾大学 法学部 政治学科

経歴

  • 2018年4月 - 現在
    近畿大学 法学部 准教授
  • 2017年4月 - 2018年3月
    近畿大学 法学部 専任講師
  • 2013年4月 - 2017年3月
    名古屋商科大学 経済学部 専任講師
  • 2010年4月 - 2013年3月
    日本学術振興会 特別研究員(PD)
  • 2011年8月 - 2012年5月
    The George Washington University Elliott School of International Affairs, Visiting Scholar
  • 2007年4月 - 2009年3月
    日本学術振興会 特別研究員(DC2)

所属学協会

  1. International Studies Association
  2. 日本国際政治学会
  3. 国際安全保障学会

研究活動情報

研究分野

  • 政治学, 国際関係論

研究キーワード

日米同盟, 日本外交史, 安全保障

論文

  1. 日本再軍備の起源:米国政府内における検討の開始と頓挫、1946年~1949年
    吉田真吾
    近畿大学法学  第66巻  (第3・4号)  2019年3月 
  2. 防衛政策史とオーラル・ヒストリー
    吉田真吾、中島信吾
    防衛学研究  (第58号)  2018年3月  [査読有り] [招待有り]
  3. 歪な制度化:安保条約・行政協定交渉における日米同盟、1951-52年
    吉田真吾
    近畿大学法学  第65巻  (第2号)  2017年11月 

MORE

書籍等出版物

  1. 中国の領土紛争:武力行使と妥協の論理 , テイラー・フレイヴェル(松田康博監訳) , 共訳 , 第1章「領土紛争における協調とエスカレーション」;エピローグ「尖閣諸島をめぐる紛争:なぜ中国はエスカレーションを選んだのか」 , 勁草書房 , 2019年7月
  2. Joining the Non-Proliferation Treaty: Deterrence, Non-Proliferation and the American Alliance , John Baylis and Yoko Iwama, eds , 分担執筆 , Chapter 9, "In the Shadow of China's Bomb: Nuclear Consultation, Commitment Reconfirmation, and Missile Defense in the U.S.-Japan Alliance, 1962-68" , Routledge , 2018年7月
  3. 憲法判例からみる日本:法×政治×歴史×文化 , 山本龍彦、出口雄一、清水唯一朗編著 , 分担執筆 , 第13章「砂川事件」 , 日本評論社 , 2016年9月

MORE

講演・口頭発表等

  1. In the Shadow of China’s Bomb: Nuclear Consultations and Missile Defense in the U.S.-Japan Alliance, 1962-1968 , Shingo Yoshida , The GRIPS International Conference , 2017年3月2日
  2. The Multiple Causal Mechanisms of Alliance Institutionalization: Evidence from the Evolution of the U.S.-Japan Alliance , Yasuhiro Izumikawa and Shingo Yoshida , The 2016 Annual Convention of the International Studies Association , 2016年3月18日
  3. 日米防衛協力の起源 , 吉田真吾 , 日本国際政治学会2014年度研究大会 , 2014年11月15日

MORE

MISC

  1. 書評『沖縄返還後の日米安保:米軍基地をめぐる相克』野添文彬著 , 吉田真吾 , 国際安全保障 , 45 , 2 , 101 , 105 , 2017年9月
  2. 書評『日本再軍備への道:1945~1954年』柴山太著 , 吉田真吾 , 東京財団政治外交検証プロジェクト , 2011年7月

受賞

  1. 2010年8月, アジア太平洋フォーラム・淡路会議, 第9回アジア太平洋研究賞(井植記念賞),
  2. 2009年12月, 国際安全保障学会, 2009年度『国際安全保障』最優秀新人論文賞,

競争的資金

  1. 日本学術振興会, 科学研究費補助金(基盤研究(A)), 核不拡散体制の成立と安全保障政策の再定義 , 岩間陽子
  2. 日本学術振興会, 科学研究費補助金(研究スタート支援), 日米防衛協力の起源と展開:1970年代から80年代を中心に , 吉田真吾
  3. 日本学術振興会, 科学研究費補助金(研究成果公開促進費), 日米同盟の制度化 , 吉田真吾

MORE

教育活動情報

担当経験のある科目

  1. 日本外交史
  2. 国際政治史
  3. 国際政治学A/B

MORE