2019年度春期学術講演会が開催されました。2019.6.20

2019.06.20

f91.jpg2019年6月20日、2019年度春期学術講演会が開催されました。

今期の講演会は、慶應義塾大学法学部の添谷芳秀教授をお迎えし、「国際無秩序化の米中と日本」というタイトルでご講演を賜りました。

社会現象をいかにして理解するかという社会科学全般にかかわる理論的な問題から、米中のパワーバランスが変化する中で日本がどのような外交をすべきかという実践的な問題まで、多くの具体例やデータを用いてお話しいただきました。


f91e.jpg質疑応答では、米中冷戦が熱戦に発展する可能性や近年の日本外交の評価など、多岐にわたる議論が交わされ、講演終了後も多くの学生が質問に訪れていましたが、丁寧に回答いただきました。

関連リンク
2018年度秋期学術講演会が開催されました。2018.12.04