教員紹介

大貫 宏一郎
大貫 宏一郎
教授
所属 産業理工学部 生物環境化学科
産業理工学研究科
学位 農学博士
専門 食品機能学
ジャンル くらし/食生活
コメント 食品の機能性(健康に対する有用性)について幅広く研究をしています。最近は、香辛料やきのこ、ポリフェノール類について、メタボリックシンドロームや不定愁訴などの改善効果を検証しました。
リサーチマップ https://researchmap.jp/k-ohnuki

研究概要

学歴/経歴

学歴

  • 1999年4月 - 2002年3月
    京都大学大学院 農学研究科
  • 1997年4月 - 1999年3月
    京都大学大学院 農学研究科
  • 1993年4月 - 1997年3月
    京都大学 農学部
  • 1990年4月 - 1993年3月
    福岡県立小倉高等学校

経歴

  • 2013年4月 - 現在
    近畿大学 産業理工学部 准教授
  • 2009年4月 - 2013年3月
    九州栄養福祉大学 講師
  • 2005年2月 - 2009年3月
    九州大学 ユーザーサイエンス機構 特任准教授
  • 2004年2月 - 2005年1月
    京都大学 医学研究科先端領域融合医学研究機構 特任助手
  • 2002年4月 - 2004年1月
    大塚製薬株式会社 佐賀栄養成分研究所 研究員

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 食品科学
  • ライフサイエンス, 栄養学、健康科学

研究キーワード

月桂樹, 遺伝子, 食品機能, VEGF, 香り, ビジランス, マウス, 神経新生, 精神疾患, 行動解析, 行動, 脂肪肝, ストレス, 運動, 全身持久力, メタボリックシンドローム, 抗疲労, 行動学, 高齢者, 肝機能

論文

  1. Effects and interaction of different interior material treatment and personal preference on psychological and physiological responses in living environment
    Minkai Sun; Taisuke Nakashima; Yuri Yoshimura; Akiyoshi Honden; Toshinori Nakagawa; Hiromi Saijo; Yuichiro Watanabe; Tsuyoshi Ajimi; Shinji Yasunari; Yuki Yamada; Jun Nagano; Tsuyoshi Okamoto; Hiroya Ishikawa; Koichiro Ohnuki; Noboru Fujimoto; Kuniyoshi Shimizu
    Journal of Wood Science  66  (1)  2020年12月1日  [査読有り]
  2. A new aliphatic ester of hydroxysalicylic acid from fermented Carica papaya L. preparation with a potential hair growth stimulating activity
    Ahmed Ashour; Yhiya Amen; Toshinori Nakagawa; Yasuharu Niwa; Amira Mira; Koichiro Ohnuki; Shinki Murakami; Mitsuko Imao; Kuniyoshi Shimizu
    Natural Product Research  34  (12)  1750-1755  2020年6月17日  [査読有り]
  3. Effect of porcine placenta extract supplement on skin condition in healthy adult women: A randomized, double-blind placebo-controlled study
    Masumi Nagae; Maki Nagata; Mitsuhiro Teramoto; Masayuki Yamakawa; Takahiro Matsuki; Koichiro Ohnuki; Kuniyoshi Shimizu
    Nutrients  12  (6)  1-12  2020年6月  [査読有り]

MORE

書籍等出版物

  1. きのこの生理機能と応用開発の展望 , 江口 文陽; 前澤 憲雄; 宮澤 紀子; 平出 政和; 阿部 尚樹; 木田 マリ; 橋本 貴美子; 河岸 洋和; 関谷 敦; 五十嵐 圭日子; 平井 浩文; 本間 裕人; 霜村 典宏; 早乙女 梢; 會見 忠則; 本田 与一; 増野 和彦; 西澤 賢一; 松澤 恒友; 稲冨 聡; 小林 仁; 吉本 博明; 米山 彰造; 川口 信久; 西井 孝文; 白坂 憲章; 原田 栄津子; 森園 智浩; 中川 敏法; 西條 裕美; 竹本 直道; 丹羽 保晴; 金子 周平; 大貫 宏一郎; 清水 邦義; 桑原 李佳; 須原 弘登; 中村 友幸; 鷲見 亮; 小野瀬 淳一; 江口 文陽 , S&T出版 , 2017年8月31日

講演・口頭発表等

  1. 覚醒時および睡眠中の生理的・心理的評価および揮発性成分分析を組み 合わせた評価系の確立 , 楊 楽; 吉村友里; 中島大輔; 野村 健; 工藤 崇; 阿部; 三佳; 小山 眞; 竹本直道; 渡邊雄一郎; 大貫宏一郎; 藤本登留; 清水邦義 , 第 26 回日本木材学会九州支部大会 , 2019年9月12日
  2. 乾燥スギ内装材を用いた居住空間が作業課題における心理および脳機能 に与える影響 , 中島大輔; 小山 眞; 野村 健; 工藤 崇; 高濱瞭子; 阿; 部三佳; 吉村友里; 渡邉雄一郎; 安成信次; 大貫宏一郎; 藤本登; 留; 清水邦義 , 第 26 回日本木材学会九州支部大会 , 2019年9月12日
  3. 新規レスベラトロール誘導体によるがん細胞三次元増殖抑制機構の解明 , 澤田悠賀; 松川泰治; 土井聡; 有川和沙; 大貫宏一郎; 神武洋二郎 , 第55回化学関連支部合同九州大会 , 2018年6月30日

MORE

MISC

  1. 新規レスベラトロール誘導体は大腸癌細胞三次元増殖を抑制する , 澤田 悠賀; 松川 泰治; 土井 聡; 角田 俊之; 岡本 春奈; 苗村 円佳; 田原 圭一郎; 有川 和沙; 松岡 耕平; 原田 正樹; 大貫 宏一郎; 白澤 専二; 神武 洋二郎 , 生命科学系学会合同年次大会 , 2017年度 , [3P , 1297] , 2017年12月
  2. 木質空間の快適性に関する脳科学的定量化 , 岡本剛; 山田祐樹; 永野純; 松本清; 山本篤; 山邊結子; 中川敏法; 照井佳世; 藤田弘毅; 川崎章恵; 佐藤宣子; 藤本登留; 清水邦義; 光藤崇子; 石川洋哉; 大貫宏一郎; 中島大輔; 渡邉雄一郎; 嶋津久憲; 安成信次 , 日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM) , 64th , ROMBUNNO.G15-09-1130 , 2014年3月3日
  3. 網羅的行動解析による香辛料成分の精神機能性探索 , 栫ちか子; 有働洋; 大植康司; 大貫宏一郎 , 浦上財団研究報告書 , 18 , 83 , 90 , 2011年3月

MORE

産業財産権

  1. 神経新生促進剤を含有する飴、グミまたは飲料 , 松川 泰治, 松居 雄毅, 山田 泰正, 山田 一郎, 有働 洋, 大貫 宏一郎 , 特許第5115530号
  2. θ波発現増強剤 , 清水 邦義, 松原 恵理, 大貫 宏一郎, 近藤 隆一郎
  3. 酢酸ボルニルのθ波増強効果 , 清水邦義, 松原恵理, 大貫宏一郎, 近藤 隆一郎

MORE

受賞

  1. 2002年3月, 日本農芸化学会, Biosci. Biotechnol. Biochem.優秀論文賞

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1. 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(B), 純国産ゲノム編集技術を基軸とした薬用キノコ霊芝の機能性ビルドアップ研究 , 九州大学
  2. 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(C), アミノ酸代謝制御を介して高次脳機能を調節する食環境の構築 , 滋賀県立大学
  3. 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(C), 食品成分の脳神経機能性およびそのメカニズムの解明 , 近畿大学

MORE