教員紹介

大箸 純也
大箸 純也
教授
所属 産業理工学部 経営ビジネス学科
産業理工学・産業技術研究科
学位 博士(芸術工学)
専門 日常生活筋負担評価
ジャンル 医療・健康/健康問題
コメント 一般的な日常生活や事務作業、店頭販売などの比較的低強度の筋作業において発生する筋疲労・筋負担についての研究を主に行っていました。その原因や対策について考えます。
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0172466

研究概要

学歴/経歴

学歴

  • - 1984年
    九州芸術工科大学 芸術工学研究科
  • - 1984年
    九州芸術工科大学
  • - 1982年
    九州芸術工科大学 芸術工学部
  • - 1982年
    九州芸術工科大学

経歴

  • 1984年 - 1999年
    九州芸術工科大学 助手
  • 1984年 - 1999年
    九州芸術工科大学

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 自然人類学

研究キーワード

人間工学

論文

  1. 諸藤浩之描画作品の魅力
    大箸 純也
    経営ビジネス学科研究論文集  (5)  65-86  2017年3月  [査読有り]
  2. 表面筋電図による筋疲労評価における考慮事項
    大箸 純也
    産業保健人間工学研究  16  (1)  11  2015年  [査読有り]
  3. 動作空間測定ソフトウェアの開発
    大箸 純也
    Bulletin of the Department of Management and Business, Kindai University  (3)  49-58  2013年3月  [査読有り]

MORE

書籍等出版物

  1. 人間工学基準数値数式便覧(共著) , 技報堂出版 , 1993年

講演・口頭発表等

  1. 絵画による仮想まち美術館-諸藤浩之作品の活用- , 大箸 純也 , 観光情報学会第15回全国大会 , 2018年7月1日
  2. 絵師の目と心で今に向き合う -諸藤浩之作品からの学び- , 大箸 純也 , 人類働態学会第53回全国大会 , 2018年6月24日
  3. 余裕のある方へのおまけ:絵師の目と心で生活を楽しむ-諸藤浩之作品からの学び- , 大箸 純也 , 人類働態学会西日本地方会第42回大会 , 2017年12月26日

MORE

MISC

  1. 私が思う文化・芸術-芸術を楽しむ、楽しめるとは- , 大箸 純也 , 飯塚藝術文化新聞 , 50 , 1 , 1 , 2018年12月
  2. 動作空間測定ソフトウェアの開発 , 大箸 純也 , 2005年5月
    概要:一般のパソコン・ビデオ機器・デジタルカメラ等を用いて、動作空間を測定するソフトウェアを開発した。AVI形式の動画ファイルを読み込んで、対象の輪郭線を求めて、その輪郭線を重ね合わせて示し、人が指定した位置を実際の値に較正して示すことで、動作空間を求めるものである。輪郭線の抽出は、対象が無い状態での画像(基準画像)を、対象が加わった画像(分析画像)と比較して、異なる部分を対象として抽出した。基準画像と分析画像の比較は、各画素についてそのまま単純に比較する以外に、両画面を、色差(赤・緑・青の値の差)、3種類の方法で求めた輪郭線抽出画像としてからも行った。また、各画素ごとの比較ではなく、基準画像、分析画像、および差分画像(基準画像と分析画像の差分)の間で、小さな方形範囲(1辺が3から9画素)において相関を求め、その相関から、各方形範囲に対象が含まれているかいないかの判断を行った。以上と他の2つの方法
  3. 疲労性収縮における表面筋電図の周波数分布変化への求心性入力の関与 , 日本生理人類学会誌 , 7(3), 15-24 , 2002年

MORE

競争的資金

  1. 表面筋電図による筋負担の評価
  2. 日常用具の使いやすさの検討