教員紹介

長谷川 直樹
長谷川 直樹
准教授
所属 産業理工学部 経営ビジネス学科
学位 博士(工学)
専門 都市政策
ジャンル 社会/都市問題
コメント 少子高齢社会の中での都市政策について研究しています。特に、高齢者居住、まちづくり活動、市街地整備および都市構造についてコンサルタントとしての実務経験を活かして取り組んでいます。
リサーチマップ https://researchmap.jp/naoki.hasegawa

研究概要

学歴/経歴

学歴

  • 1983年4月 - 1987年3月
    名城大学

研究活動情報

研究分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災), 建築計画、都市計画

研究キーワード

都市再生, まちづくり, 市街地整備, 都市経営, 都市計画

講演・口頭発表等

  1. 庁舎整備における合意形成に関する事例研究 , 長谷川直樹 , 日本建築学会 , 2017年8月31日
  2. 都市再生整備計画における住民参加の効果に関する事例研究 , 長谷川直樹 , 日本建築学会2016
  3. 大学と地域の連携によるまちづくりのための体制に関する事例研究 , 長谷川直樹 , 日本建築学会2012

MORE

MISC

  1. 新庁舎移転整備の合意形成における検討プロセスの効果についての考察 ?岐阜県垂井町庁舎の事例研究? , 長谷川 直樹 , 日本建築学会技術報告集 , 59 , 395 , 399 , 2019年2月 , http://id.ndl.go.jp/bib/029523524
    概要:<p>In this research, we analyze the influence of the efforts of the basic concept planning committee of the new city hall relocation on the consensus formation of citizens. For that purpose, the attitude of the administration, the role of the consultant, the content of the committee, and the change in the consciousness of the citizens were arranged.<br>In this result, a method effective for citizen consensus formation was considered. It was found that the attitude of the committee from the standpoint of citizens was effective in consensus building.</p>
  2. 13031 大学教育でのフィールドワークによる学生の意識変化に関する分析 飯塚市中心市街地の事例 , 長谷川 直樹, 小池 博 , 教育 , 2018 , 61 , 62 , 2018年7月20日 , https://www.aij.or.jp/paper/detail.html?productId=623217
  3. 居住地から目的地までの距離が愛着と満足の関係性に与える影響に関する研究 , 小池 博, 太田 壮哉, 長谷川 直樹 , 都市計画論文集 , 53 , 3 , 1138 , 1144 , 2018年 , http://ci.nii.ac.jp/naid/130007501630
    概要:既往研究において、中心市街地活性化を目的とし、商店街の利用度の低い住民等に対して商店街と関わる機会を提供するイベントのことを「非日常的行事」と定義し、福岡県飯塚市にキャンパスを有する3大学の学生へ飯塚市中心市街地商店街に対する意識(愛着,イメージ,満足度等)に関するアンケート調査を実施している。その結果を分析した結果、商店街への「関わり(大切だと思う/なにかしたいと思う)」を商店街側から促すような施策(「非日常的行事」)は商店街の満足度を下げることに繋がる可能性があることが判明した。本論文では、既往研究1)において課題として上げられていたその他の要因、特に、愛着の醸成に対して影響を持つと考えられる商店街からの居住地の距離が商店街に対する満足度に与える影響について分析を行った。その結果、(1)商店街への「選好」因子の満足度への正の影響度は、遠くに住む学生ほど大きくなる傾向、(2)商店街への「自分の居場所」因子の満足度への正の影響度は、近くに住む学生ほど大きくなる傾向、(3)商店街への「関わり」因子の満足度への負の影響度は、近くに住む学生ほど大きくなる傾向の3つの傾向が看取できた。

MORE