コロナ対策緊急奨学金の新設について

2020.05.13

1.コロナ対策緊急奨学金(貸与)

新型コロナウイルスの感染拡大による影響で家計が急変し、緊急に支援の必要がある学生に対して下記の奨学金を貸与します。

■ 申し込み資格

新型コロナウイルスの感染拡大による影響で家計が急変しており、緊急の支援が必要になる者。
ただし、申込時および採用時に休学している場合は申込ができません。

■ 金額

年額200,000円<無利子・一括振込>
※近畿大学応急奨学金(貸与)との併用は可能です。

■ 申込方法

申込理由、必要事項を入力のうえUNIPAから申し込みをしてください。
大学から「奨学金借用証書」を送付しますので、必要事項を記入、押印し連帯保証人1名の「印鑑登録証明書」を添付のうえ返送してください。

UNIPAにログイン後、下記の手順で申請してください。
個人情報→web申請_申請登録→学生係→各種申請書→コロナ対策緊急奨学金→新規

■ 提出書類
  • 「奨学金借用証書」の提出が必要です。
  • 連帯保証人(父母または父母に代わる人)の「印鑑登録証明書」の提出が必要です。
    (市町村役場発行の原本で、大学に提出する時点において発行から3カ月以内のものが必要)

※緊急で奨学金貸与が必要であり、「印鑑登録証明書」が遅れる場合は、連帯保証人の身元確認書類(運転免許証等、住所と顔写真が分かるもの)のコピーを添付してご提出ください。
※提出された「奨学金借用証書」「印鑑登録証明書」「身元確認書類のコピー」は返却いたしません。

■ 振込

学生本人名義の口座へ振り込みます。

■ 返還
  • 卒業後に返還します。返還年賦額は2万円です(返還期間10年)。
  • 卒業した年の12月末日が1回目の年賦返還期限となります。以降毎年、12月末日となります。退学等の場合は、退学等をした年度の翌年度の12月末が1回目の返還期限となります。
  • 返還方法は、口座振込のみとします。
  • 返還期日を過ぎると、滞納した割賦元金に対して、年5%の割合で計算した額の延滞利息を徴収します。なお、本人に以下の事情が認められた場合には、大学からの通知催告がなくとも期限の利益を喪失し、直ちに残額を一括してお支払いいただきます。
    ①返還期日での返還を2度怠ったとき
    ②大学に届出の住所地に郵便物が届かないなど連絡がつかない状況になったとき
    ③破産または民事再生の申し立てがあったとき
  • 返還を怠ると、連帯保証人にも返還の督促を行います。なお、督促に関する費用等はすべて奨学生本人の負担となります。
  • 卒業時の成績が優秀な学生(学長賞・学部長賞の受賞者)は、返還免除となる場合があります。

2.近畿大学応急奨学金(貸与)

近畿大学では、大学院(専門職含む)、大学、短期大学部に在学している人で、家計支持者の失職・破産・会社の倒産・離別・病気・死亡等により家計が急変し、学業の継続が困難な人に応急奨学金を貸与しています。
この度の新型コロナウイルスの感染拡大による影響で家計が急変し、緊急に支援の必要がある学生に対して下記の奨学金を貸与します。

■ 申し込み資格

新型コロナウイルスの感染拡大による影響で家計が急変しており、緊急の支援が必要になる者。
ただし、申込時および採用時に休学している場合は申込ができません。

■ 金額

年額100,000円~600,000円<無利子・一括振込>
※100,000円単位で選択が可能。
※コロナ対策緊急奨学金(貸与)との併用が可能です。

■ 申込方法

奨学金担当窓口でご相談ください。

■ 提出書類
  • 「近畿大学奨学金願書(応急)」「奨学金借用証書」の提出が必要です。
  • 「家計の急変を確認できる証明書類」の提出が必要です。
  • 「印鑑登録証明書」の提出が必要です。
    (市町村役場発行の原本で、大学に提出する時点において、発行から3カ月以内のもの)

※「奨学金借用証書」は、連帯保証人2名の署名・捺印および「印鑑登録証明書」の添付が必要です。また、提出後の返却はいたしません。

■ 振込

学生本人名義の口座へ振り込みます。

■ 返還
  • 卒業後に返還します。返還年賦額は貸与金額により変動します。
  • 卒業した年の12月末日が1回目の年賦返還期限となります。以降毎年、12月末日となります。退学等の場合は、退学等をした年度の翌年度の12月末が1回目の返還期限となります。
  • 返還方法は、口座振込とします。
  • 返還期日を過ぎると、滞納した割賦元金に対して、年5%の割合で計算した額の延滞利息を徴収します。なお、本人に以下の事情が認められた場合には、大学からの通知催告がなくとも期限の利益を喪失し、直ちに残額を一括してお支払いいただきます。
    ①返還期日での返還を2度怠ったとき
    ②大学に届出の住所地に郵便物が届かないなど連絡がつかない状況になったとき
    ③破産または民事再生の申し立てがあったとき
  • 返還を怠ると、連帯保証人にも返還の督促を行います。なお、督促に関する費用等はすべて奨学生本人の負担となります。

以上

ご不明な点がございましたら、奨学金担当窓口までお問合せください。

奨学金に関する問い合わせ及び連絡先
福岡キャンパス
学生支援課奨学金係
〒820-8555
飯塚市柏の森11-6
TEL(0948)22-5655