教員・研究者紹介

岡田 芳治

岡田 芳治
准教授
所属 工学部 化学生命工学科
システム工学研究科
学位 博士(工学)
専門 有機合成化学
ジャンル 科学・技術/化学
コメント 有機リン化合物を用いた精密有機合成について研究しています。フラボノイドなどの天然有機化合物、医薬、農薬、香粧品などの有機材料が研究の対象です。
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0185879

高校生の方へ 研究室紹介

医薬品や香粧品の開発に貢献する「合成中間体」を研究。

高い生理活性を有する天然有機化合物は極微量のため、安定に供給するには化学合成が重要となる。そのために必要な「合成中間体」の開発を行っている。

学歴/経歴

学歴

  • - 1982年
    九州工業大学 工学部 工業化学科

経歴

  • 2013年4月 - 現在
    近畿大学工学部 化学生命工学科 准教授
  • 2007年4月 - 2013年3月
    近畿大学工学部 生物化学工学科 准教授
  • 2003年4月 - 2007年3月
    近畿大学工学部 生物化学工学科 助教授
  • 1993年 - 1995年
    九州工業大学 助手
  • 1995年 - 2003年
     近畿大学工学部 講師

研究活動情報

研究分野

  • 基礎化学, 有機化学
  • 複合化学, 合成化学

研究キーワード

有機合成

論文

  1. Convenient Synthesis and Physiological Activities of Flavonoids in Coreopsis lanceolata L. Petals and Their Related Compounds
    中坊 大輔、岡野 友香、神鳥 尚美、佐多平 泰成、片岡 尚弥、赤松 順平、岡田 芳治
    Molecules  23  (7)  1671  2018年7月  [査読有り] [招待有り]
  2. Convenient Synthesis of 1-(Trimethylsilyl)- and 1-(Trimethylstannyl)vinylphosphonates and Their Synthetic Application
    岡田 芳治、漆原梨帆、中本雅斗
    Phosphorus, Sulfur, and Silicon, and the Related Elements Vol. 190, No.5-6 pp. 922-924  190  (5-6)  922-924  2015年5月  [査読有り]
  3. Convenient Synthesis of 1-(Trimethylsilyl)- and 1-(Trimethylstannyl)vinylphosphonates
    岡田 芳治、丸山智弘、田村真一、亀岡裕人、増田智司、徳田雄一郎、酒井潤也、野村正人
    Phosphorus, Sulfur, and Silicon, and the Related Elements  189  (6)  778-790  2014年6月  [査読有り]

MORE

講演・口頭発表等

  1. フラボノイド類の生理活性について , 岡田芳治、中坊大輔、野村正人 , 日本化学会第97春季年会 , 2017年3月18日
  2. α位にシリル基を有するビニルホスホナートの合成化学的利用 , 服部拓哉、岡田芳治、野村正人 , 日本化学会第97春季年会 , 2017年3月18日
  3. α-ホスホノアゼチジノンの不斉合成 , 岡田芳治、松葉千帆、野村正人 , 日本化学会第97春季年会 , 2017年3月18日

MORE

MISC

  1. Synthesis of Phosphine Oxide-Carboxylic Acid Esters Bearing 9,10-Dihydro-9,10-ethanoanthracene Moiety , Phosphorus, Sulhur, and Silicon, and the Related Elements , 178 (4), 821-829 , 2003年
  2. Synthesis of Chiral 3-(o-Diphenylphosphinophenyl)-Butanoic Acid and Its Palladium Complex Catalyzed Asymmetric Allylic Alkylation , Phosphorus, Sulfur, and Silicon, and the Related Elements , 177(8-9), 1973 , 2002年
  3. Miticidal Activity of Monoterpenyl Carboxypyrrolidinamides and Piperidinamides , J. Oleo Sci. , 52 (1), 41-46 , 2003年

MORE

競争的資金

  1. 不斉ホスフィン配位子の開発
  2. 光学活性・遷移金属錯体を用いる触媒的不斉合成に関する研究
  3. リン官能基の特性を利用する有機合成

技術相談