教員・研究者紹介

関口 泰久

関口 泰久
教授
所属 工学部 機械工学科
学位 博士(工学)
専門 機械力学
ジャンル 科学・技術/新技術
コメント 機械の動特性解析を行い、振動の低減や、動的設計に役立てています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/7000028339

高校生の方へ 研究室紹介

機械の動特性を解析し、振動や騒音の低減をめざす

機械の動的な特性を解析することで、振動や騒音の低減に活かしている。また、振動状態を評価することで、機械の異常診断に取り組んでいる。

学歴/経歴

学歴

  • 1986年4月 - 1988年3月
    神戸大学大学院 工学研究科 機械工学専攻
  • 1982年4月 - 1986年3月
    姫路工業大学 工学部 機械工学科

経歴

  • 2019年4月 - 現在
    近畿大学 工学部 教授
  • 2007年4月 - 2019年3月
    広島大学大学院 工学研究科 准教授
  • 2006年9月 - 2007年3月
    広島大学大学院 工学研究科 助教授
  • 1990年4月 - 2006年8月
    広島大学 工学部 助手

研究活動情報

研究キーワード

機械力学

論文

  1. Synergistic Effects of Mixed Silica Micro-nanoparticles on Compressive Dynamic Stiffness and Damping of Epoxy Adhesive
    Yohanes, Yasuhisa Sekiguchi
    Journal of Dynamic Behavior of Materials  4  (2)  190-200  2018年6月  [査読有り]
  2. Effects of mixed micro and nano silica particles on the dynamic compressive performances of epoxy adhesive
    Yohanes, Yasuhisa Sekiguchi
    Applied Adhesion Science  5  1-12  2017年2月  [査読有り]
  3. 曲げモーメントを受ける同種被着体材料による中実円柱および中空円筒段付重ね合わせ接着継手の有限要素法応力解析と強度について
    答島一成,関口泰久,沢俊行
    日本接着学会誌  51  (4)  105-115  2015年4月  [査読有り]

MORE

技術相談