教員・研究者紹介

山本 和彦

山本 和彦
准教授
所属 工学部 化学生命工学科
システム工学研究科
学位 医学博士
専門 生化学、病態生化学
ジャンル 科学・技術/遺伝子・DNA技術
コメント メタボリックシンドロームなどの疾患を、関連する様々なタンパク質や遺伝子を解析し、個々の因子の生理機能に加えネットワークとして理解し、病態を含む生理活動をシステムとして考えています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/kazuy

高校生の方へ 研究室紹介

高血圧症因子の遺伝子解析などタンパク質の機能・構造を研究。

遺伝的に高血圧を示すラットのタンパク質の機能や構造を調査。疾患の分子構造を解析して、病気の診断や予防、薬剤の設計に生かす研究を行っている。

研究活動情報

研究キーワード

タンパク質精製, 情報伝達機構, 転写, エピジェネティック, 高血圧自然発症ラット, プロテアーゼインヒビター, プロテアーゼ, cDNA, タンパク質細胞内輸送, ミトコンドリア

論文

  1. HFR-video-based Honeybee Activity Sensing Using Pixel-level Short time Fourier Transform
    Kohei Simasaki; Ming Jiang; Takeshi Takaki; Idaku Ishii; kazuhiko Yamamoto
    2018 IEEE SENSORS  1-4  2018年  [査読有り]
  2. HFR-video-based Image Pattern Recognition Using Pixel-level Temporal Frequency Response Matching.
    Kohei Shimasaki; Tomoaki Okamura; Mingjun Jiang; Takeshi Takaki; Idaku Ishii; Kazuhiko Yamamoto
    2018 IEEE 14TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON AUTOMATION SCIENCE AND ENGINEERING (CASE)  451-456  2018年  [査読有り]
  3. Effects of Organic Acids and Polysaccharides on the Solubility of Oyster-derived Zinc Digested in Vitro
    Y.Watanabe; D. Honda; Y. Tatewaki; Y. Motonishi; K. Yamamoto
    Organic Acids: Characteristics, Properties and Synthesis  103-112  2017年  [査読有り]

MORE

MISC

  1. ハチミツの培養細胞におよぼす影響 , 河野浩也; 山田芽吹; 山本和彦; 山本和彦 , 日本農芸化学会中四国支部講演会講演要旨集(Web) , 54th , 56 (WEB ONLY) , 2019年
  2. 高血圧自然発症ラット(SHRs)におけるNADPH oxidaseのPI3K/Akt経路の解析 , 山田芽吹; 沖胡由紀子; 山本和彦 , 高血圧関連疾患モデル学会学術総会抄録集 , 54th , 57 , 2018年
  3. 高血圧自然発症ラット(SHRs)の腎臓・肝臓における代謝ネットワーク , 沖胡由希子; 山田芽吹; 山本和彦 , 日本生化学会大会(Web) , 91st , ROMBUNNO.3P‐145 (WEB ONLY) , 2018年

MORE

技術相談