教員・研究者紹介

井原 辰彦

井原 辰彦
教授
所属 工学部 化学生命工学科
システム工学研究科
学位 工学博士
専門 酸化チタン光触媒、セシウム汚染土壌の除染
ジャンル 科学・技術/原子力・原発
コメント 酸化チタン光触媒:可視光応答型を開発、企業で事業化が進行中。セシウム-137汚染土壌の除染:オール近大メンバーとして現地実験展開中。
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0033943

高校生の方へ 研究室紹介

光触媒などの無機材料を発展させ、環境との共生に貢献。

光を化学エネルギーに変換する光触媒など、これからの時代に対応した高機能無機材料の開発と応用を研究中。福島原発事故による土壌セシウム汚染除去プロジェクトにも協力。

研究活動情報

研究分野

  • 複合化学, 機能物質化学

研究キーワード

化学 機能, 物性, 材料

論文

  1. H2O-O2 プラズマによって生成したHO2/O2- ラジカルの滅菌効果
    井原 辰彦
    J. Photopolym. Sci. Technol.  29  (3)  433-438  2016年4月  [査読有り]
  2. 多孔質アルミニウム電極への電気吸蔵による水溶液中セシウムイオンの回収
    井原 辰彦
    スマートプロセス学会誌  4  (6)  298-302  2015年11月  [査読有り]
  3. Visualization Plasma Diagnosis Indicator Using Discoloration Reaction of Au and Pt Ions
    井原 辰彦
    J. Photopolym. Sci. Technol.  28  (3)  435-438  2015年3月  [査読有り]

MORE

書籍等出版物

  1. カーボンブラックを上手に使用する処方箋 , 井原 辰彦 , 分担執筆 , プラズマによるカーボンブラックの処理技術 , R&D , 2017年10月
  2. 導電助剤・導電フィラー , 分担執筆 , 第1章5節 低温プラズマによるカーボンブラックの表面処理とその応用 , 2015年6月
  3. 放射性物質対策技術 , 吉田 隆 発行者 , 分担執筆 , 第4章4節 電気泳動法によるセシウム汚染土壌の再生技術 , NTS , 2015年2月

MORE

講演・口頭発表等

  1. プラズマによるHO₂/ O2- ラジカルの耐熱菌に対する滅菌効果 , 井原 辰彦 , ISPC-23, Montreal , 2017年8月2日
  2. スマホ+タブレットをクリッカーとして利用させる授業法の検討 , 井原 辰彦 , 教育改革ICT戦略大会 , 2016年9月8日
  3. プラズマで生成されたHO₂/ O2- ラジカルの滅菌効果 , 井原 辰彦 , 日本化学会 第96春季年会 , 2016年6月23日

MORE

MISC

  1. Preparation of thin dielectric films by plasma-assisted chemical vapor deposition of hexamethyldisilazane , J. Photopolym. Sci. Technol. , 12, 1, 39-44 , 1999年
  2. 紫外線遮蔽効果の増加と光触媒活性の抑制を目的としたセリアによるチタニア微粒子の表面改質 , 色材 , 71, 11,671-677 , 1998年
  3. Surface modification of pigments with temperature-responsive polymer grafted by plasma-induced polymerization , J. Photopolym. Sci. Technol. , 11, 2, 315-320 , 1998年

MORE

特許

  1. 表面処理カーボンブラックの製造方法 , 皆川 泰久,井原 辰彦 , 特許第5416334号
  2. 光触媒塗布剤および塗膜の製造方法 , 井原 辰彦, 三好正大, 黒田照夫 , 特許第4613154号
  3. 低次酸化チタン粒子含有組成物の製造方法 , 井原 辰彦, 三好正大 黒田照夫 , 特許第4751805号

受賞

  1. 2015年11月, 材料技術研究協会, 2015年度材料技術研究協会討論会ポスター賞 奨励賞,
  2. 2008年4月, エルゼビア, Most Cited Auther 2003-2007, Applier Catalysis B: Environmental
  3. 2007年4月, エルゼビア, Most Cited Auther 2002-2006, Applied Catalyssis B: Environmental

MORE

競争的資金

  1. 科研費, イオン液体電極を用いた電気化学反応による放射性セシウム汚染土壌再生技術 , 井原辰彦
  2. 科研費, 熱硬化性プラスチック廃材の再資源化

技術相談