教員・研究者紹介

竹原 伸

竹原 伸
教授
所属 工学部 ロボティクス学科
次世代基盤技術研究所
システム工学研究科
学位 博士(工学)
専門 自動車工学、機械力学、制御工学
ジャンル 科学・技術/新技術
コメント 自動車の操縦性安定性に関する研究を行っています。25年間の自動車メーカでの設計経験を活かして、車両運動の基礎理論や操作しやすいステアリング制御の開発を進めています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/A071757

高校生の方へ 研究室紹介

自動車の操縦・安定性能の向上やセーフティ技術を研究。

車両運動性能を向上させるシャシー制御技術、レーダーやカメラで車両の周辺情報を検知するアクティブセーフティ技術の研究に取り組んでいる。

研究活動情報

研究分野

  • 機械工学, 知能機械学・機械システム

論文

  1. カテゴリー判断法による自動車シートの乗り心地評価の可能性
    竹原 伸
    18-29  2017年4月  [査読有り]
  2. 任意の位置の横滑り角零化DYC制御時についての理論的考察
    酒井 英樹,宮田 繁春,竹原 伸
    自動車技術会論文集,Vol.46,No.4  2015年4月  [査読有り]
  3. Vehicle Dynamics from the View of Rigid Body Rotation and Gravity Center Turning
    竹原 伸
    International Symposium on Advanced Vehicle Control  0117  2014年9月  [査読有り]

MORE

書籍等出版物

  1. はじめての自動車運動学 , 竹原 伸 , 単著 , 森北出版株式会社 , 2014年10月
  2. 電気自動車の最新制御技術, 電動パワーステアリング制御技術 , 竹原 伸 , 共著 , ㈱エヌ・ティー・エヌ , 2011年6月
  3. 日欧自動車メーカーの「メガ・プラットホーム戦略」とサプライチェーンの変容 , 竹原 伸 , 共著 , 3.個別海外調査の記録(p201-218,p228-245

講演・口頭発表等

  1. 中山間地域における電気自動車の活用について , 竹原 伸 , 次世代自動車セミナー , 2015年10月31日
  2. 電動パワーステアリングの制御 , 竹原 伸 , 日本機械学会「自動車の運動力学」 , 2008年7月
  3. 運転時のインパネ操作における視認性評価 , 中村 一美, 樹野 淳也, 田中 一基, 宮田 繁春, 竹原 伸 , 日本人間工学会第51回大会 , 2010年6月

MORE

MISC

  1. レーダを活用した自動車の先進技術 , 竹原 伸 , 日本機械学会誌 , 111 , 1075 , 34 , 35 , 2008年6月
  2. 機械システムエンジニアに必要な要素 , 竹原 伸 , 機械設計 , 88 , 91 , 2010年8月
    概要:機械・電気・情報が融合された機械システムを開発するために新しい時代に対応した考え方や方法への転換が必要であることを解説し,次世代の機械システムエンジニアとしてあるべき姿勢を述べる.
  3. 車両運動性能の将来ビジョン , 竹原 伸 , 2012年7月
    概要:自動車の運動性能について現状を分析し,将来のトレンドを予測した.

技術相談