教員・研究者紹介

西村 公伸

西村 公伸
教授
所属 工学部 機械工学科
システム工学研究科
学位 博士(工学)
専門 音響・音響機器・振動工学・環境振動
ジャンル 科学・技術/新技術
コメント 騒音・振動の制御や雑音対策などを扱っており、オーディオ機器の雑音低減技術、楽器の音響特性評価・設計、遮音・吸音システムの特性評価・設計、さらに公害振動制御に関する指導を行っている。
リサーチマップ https://researchmap.jp/Gasparo-da-Salo

高校生の方へ 研究室紹介

音のある環境や音質の改善を現象・心理面からアプローチ。

オーディオや楽器の音質改善、遮音・吸音性に優れた室内音響などがテーマ。振動現象などの研究で音と機械工学の関わりを探究し、特許出願の開発にも関わる。

学歴/経歴

学歴

  • - 1981年
    広島大学 工学研究科
  • - 1981年
    広島大学 Graduate School of Engineering
  • - 1979年
    山口大学 工学部
  • - 1979年
    山口大学 Faculty of Engineering

経歴

  • 2003年4月 - 現在
    近畿大学 工学部 機械工学科 教授
  • 1994年4月 - 2003年3月
    近畿大学工学部 助教授 Faculty of Engineering
  • 1994年 - 2002年
    Associate Professor, Faculty of Engineering,

  • Kinki University

研究活動情報

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学), 電子デバイス、電子機器
  • 社会基盤(土木・建築・防災), 建築環境、建築設備
  • 環境・農学, 環境動態解析

研究キーワード

オーディオインシュレータ, オーディオ機器, 音質改善, 騒音・振動, 環境騒音評価, Sound and vibration, Evaluation of Environmental Noise

論文

  1. A STUDY ON NOISE REDUCTION OF AUDIO EQUIPMENT INDUCED BY VIBRATION --- EFFECT OF MAGNETISM ON POLYMERIC SOLUTION FILLED IN AN AUDIO-BASE ---
    Masahide Kita; Kiminobu Nishimura
    PROCEEDINGS OF THE 23RD INTERNATIONAL CONGRESS ON SOUND AND VIBRATION: FROM ANCIENT TO MODERN ACOUSTICS  2016年 
  2. A STUDY ON TIMBRE AND SOUND QUALITY OF AN ELECTRIC GUITAR BY SELECTION OF MATERIAL AROUND PICKUP
    Kiminobu Nishimura; Keisuke Nishimura
    PROCEEDINGS OF THE 23RD INTERNATIONAL CONGRESS ON SOUND AND VIBRATION: FROM ANCIENT TO MODERN ACOUSTICS  2016年  [査読有り]
  3. A stochastic response of sound insulation system based on equivalent electric circuit model and some improvement of mass law with elastic effect
    西村 公伸; Ohta Mitsuo
    Proc. of the 35th ISCIE International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications  273-278  2004年5月 

MORE

講演・口頭発表等

  1. 自動車ロードノイズ帯の振動絶縁効果を持つサスペンションの結合方法Ⅰ , 村上智哉 , 日本機械学会中国四国支部第57期総会・講演会 , 2019年3月7日
  2. オーディオ再生音の音像定位制御における超音波の影響 , 玉川謙一郎 , 日本機械学会中国四国支部第57期総会・講演会 , 2019年3月7日
  3. 四端子定数を用いた円錐型オーディオ用インシュレータの振動伝達特性の解析 , 喜多雅英 , 日本音響学会2019年春季研究発表会 , 2019年3月5日

MORE

MISC

  1. インシュレータによるオーディオ機器の振動低減と雑音低減効果 , 吉田 浩樹; 西村 公伸 , 電気学会研究会資料 計測研究会 , IM , 12 , 7 , 12 , 2013年11月
    概要:本報告では,インシュレータを用いることにより置載機器にどのような変化が生じるかを,機器の振動に着目して考察する.さらに,導体の振動と地磁気による誘導起電力を考慮し,振動に起因してアンプなどステレオ装置に生じる電気的な雑音の可能性,インシュレータによる機器の振動低減効果について実験的立場から検討する.また,こうしたインシュレータを用いることによる音質改善についても検討する.結果として,インシュレータが機器に及ぼす影響として振動低減効果が見られ,振動によるアンプ内での電圧発生も認められた.しかし振動低減と雑音低減との関連については今後更なる解明が必要である.
  2. 高分子材料水溶液を用いたオーディオ機器の雑音低減効果 , 西村 公伸; 伊奈 龍慶 , 電気学会研究会資料 計測研究会 , IM , 12 , 13 , 18 , 2012年11月
    概要:本研究では,これまでの種々の実験的体験に基づき,高分子材料溶液が振動や電磁ノイズの低減にどのように効果を示すかの測定を目指すものである.具体的には,これまでの経験から見出した高分子材料水溶液を用い,オーディオ機器やパソコンなどに適用し,振動の低減や雑音の低減効果を検討している.また,オーディオシステムに適用し,聴取実験により音質・音像定位改善の有効性も確認している.
  3. EFFECTS OF POLYMERIC MATERIAL SOLUTION ON VIBRATION AND NOISE REDUCTION ON STEREOPHONIC EQUIPMENT , 西村 公伸; 伊奈龍慶 , Proceedings of the 19th International Congress on Sound and Vibration , 351 , 2012年7月
    概要:これまで,オーディオ機器の音質改善手法の一つとしてインシュレータ特に円錐型のものが多く用いられ,効果を示している.また,前報告では円錐型のインシュレータに加え,新たに指数関数型の広がりを持つインシュレータを提案し,その振動伝達特性の解析や実験的評価結果を報告した.本報告では,これらのインシュレータに高分子材料の水溶液を併用することによる再生音の雑音低減や音質改善の効果の向上について,実験的に検討している.また,高分子材料の水溶液をディジタル音響機器などにも適用し,ディスクへのアクセス速度の改善などの実験的結果を得ているので報告する.(英文)

MORE

産業財産権

  1. スピーカボックス , 西村 公伸, 中西忠彦 , 特許第4444782号
  2. スピーカの振動除去装置 , 西村 公伸, 伊奈龍慶 , 特許第4406698号
  3. 振動防止支持装置 , 西村 公伸, 伊奈龍慶 , 特許第3848987号

受賞

  1. 1993年, 電気学会論文発表賞B

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1. 非定常不規則変動の分布評価における局所的非ガウス性の影響に関する研究
  2. Study on Effect of Non-Gaussian Property in a Lacally Stationary Period on Probability Distribution of Nonstationary Random Noise
  3. 振動計測に基づく機械騒音評価に関する研究

MORE

技術相談