教員・研究者紹介

白石 光信

白石 光信
教授
所属 工学部 機械工学科
システム工学研究科
学位 工学博士
専門 塑性加工学
ジャンル 科学・技術/新技術
コメント 金属や樹脂などで作られた工業製品の塑性加工技術について研究しています。特に、湾曲部品やねじれ部品を成形するための押出技術や薄肉ケースを成形するための鍛造技術についてです。
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0010153

高校生の方へ 研究室紹介

材料の軽量化や成形技術を研究し、新たな製品の開発をめざす。

マグネシウム合金や樹脂などの新しい成形技術を開発。それを、コンピュータ制御製造システムとして構築することで新たな製品に実用化できる技術の確立をめざしている。

学歴/経歴

学歴

  • - 1981年
    広島大学 工学研究科 設計工学
  • - 1976年
    広島大学 工学部 機械工学科

経歴

  • - 現在
    近畿大学
  • - 2010年
    福井大学
  • - 1991年
    大阪大学 助手
  • 1981年 - 1991年
    広島大学 助手

研究活動情報

研究分野

  • 機械工学, 生産工学・加工学

研究キーワード

塑性加工, 鍛造, 押出し, フィンチューブ, 薄板, マグネシウム

論文

  1. 高ねじれ量付与を可能とするヘリカルフィン付き薄肉円管の押出し加工システムの開発
    白石 光信
    塑性と加工  58  (674)  229-231  2017年3月  [査読有り]
  2. Effects of Die Dimensions for Curvature Extrusion of Curved Rectangular Bars
    Y.Takahashi, S.Kihara, K.Yamaji, M.Shiraishi
    Mater. Trans.  56  (6)  844-849  2015年  [査読有り]
  3. Forging of Magnesium Alloy Covers with Ribs and Flanges from Thin Plate Using Servo Press
    白石 光信, M.Nikawa
    Steel Research Int.  81  (9)  1275-1278  2010年9月  [査読有り]

MORE

講演・口頭発表等

  1. ダイス回転中心位置制御押出しシステムを用いた角形フレームの成形 , 白石 光信 , 日本機械学会中四国支部総会・講演会 , 2018年3月7日
  2. フローガイド回転押出しのタービンブレード成形への適用 , 白石 光信 , 日本機械学会中四国支部総会・講演会 , 2018年3月7日
  3. ダイス傾斜押出し加工法による湾曲ヘリカルフィンチューブの成形 , 白石 光信 , 日本機械学会中四国支部総会・講演会 , 2018年3月7日

MORE

MISC

  1. フレキシブル押出加工法の特徴と成形事例 , 新川 真人, 白石 光信 , プラスチックス , 2 , 1 , 4 , 2015年
  2. 湾曲矩形棒押出し時の曲率に及ぼすダイス寸法の影響 , 高橋 洋一, 木原 茂文, 山地 健, 白石 光信 , 塑性と加工 , 55 , 645 , 954 , 958 , 2014年10月
  3. ダイス傾斜押出し加工法による湾曲棒の成形解析 , 木原 茂文, 三好 峻佑, 白石 光信, 新川 真人 , 塑性と加工 , 48 , 552 , 36 , 40 , 2007年

MORE

特許

  1. ダイスクロスを使用した押し出し加工法およびその装置 , 白石 光信 , 特許第3766567号
  2. ダイスシフトを使用した押し出し加工法およびその装置 , 白石 光信 , 特許第3643262号
  3. 湾曲押出し品の製造方法,およびその成形装置 , 白石 光信, 東 和典, 田中 数洋, 野嶋 茂之 , 特許第4709962号

MORE

受賞

  1. 1978年, 日本機械学会賞,

競争的資金

  1. サーボプレスを用いたマグネシウム合金製ボス付薄板の鍛造
  2. フレキシブル押出し加工法の開発
  3. Development of Flexible Extrusion System with Moving Dies

技術相談