教員・研究者紹介

小森 喜久夫

小森 喜久夫
准教授
所属 工学部 化学生命工学科
学位 博士(工学)
専門 電気化学
ジャンル 科学・技術/化学
コメント 生体素子の認識機能を利用した情報・物質・エネルギー変換に関する研究を進めている。バイオアッセイやバイオセンシングなど、医療・環境評価に役立つバイオデバイスへの応用を目指している。
リサーチマップ https://researchmap.jp/kkomori

高校生の方へ 研究室紹介

生体分子を利用した高機能バイオデバイスの開発へ

認識機能をもつ生体分子の情報・物質・エネルギー変換の研究から、医療・食品・環境分野で役立つ高機能のバイオセンサなど、新規デバイス開発をめざす。

研究活動情報

研究分野

  • 複合化学, 機能物性化学
  • 基礎化学, 物理化学
  • 人間医工学, 生体医工学・生体材料学
  • プロセス・化学工学, 生物機能・バイオプロセス

論文

  1. Integration of an Oxygen Sensor into a Polydimethylsiloxane Hepatic Culture Device for Two–Dimensional Gradient Characterization
    S. Matsumoto, E. Leclerc, T. Maekawa, H. Kinoshita, M. Shinohara, K. Komori, Y. Sakai, and T. Fujii*
    Sens. Actuators B  273  1062-1069  2018年  [査読有り]
  2. Graphene-Polyaniline Composite Based Ultra-Sensitive Electrochemical Sensor for Non-enzymatic Detection of Urea
    R. Sha, K. Komori, and S. Badhulika*
    Electrochim. Acta  233  44-51  2017年  [査読有り]
  3. Amperometric wide range pH sensor based on Graphene-Polyaniline composite
    R. Sha, K. Komori, and S. Badhulika*
    IEEE Sens. J.  17  5038-5043  2017年  [査読有り]

MORE