公開講座プログラム

一般向け講座

お申し込み方法

※希望多数の場合は抽選となります。

数字楽譜を用いた音楽演奏

日時 10月6日(土) →台風の影響で12月8日(土)に延期となりました。
①10:00~12:00
②13:00~15:00
開催場所 近畿大学工学部
講師名 電子情報工学科 准教授/出口 幸子
募集定員/受講料/回数 ①20人/無料/全1回
②20人/無料/全1回
申込締切 9月21日(金) →12月4日(火)
講座内容 楽器演奏経験のない方も五線譜が苦手な方もすぐに演奏できる数字楽譜を使い、簡単な曲を練習します。日本の歌、英語の歌およびクラシック音楽から幾つかの曲を用意します(昨年度より楽譜を少し増やしました)。市販の電子キーボードを使用する予定です。50歳以上の方を対象とします。午前と午後の2回、同じ内容を実施します。
「第1希望:午前,第2希望:午後」のようにお申し込みください。

これからのIOT時代を支えるディジタル技術を学ぼう(実習付き)

日時 11月24日(土)10:00~11:30
開催場所 近畿大学工学部
講師名 電子情報工学科 教授/藤本 暢宏
募集定員/受講料/回数 20人/無料/全1回
申込締切 11月9日(金)
講座内容 まず、パワーポイントを用いて、表題の技術について説明します。その後、電子情報工学科が所有しているICトレーナで、クイズ内容に従って、ロジックICを用いた回路を組み、ディジタル動作を確認していただきます。

初心者でも分かる!エクセルソルバーで学ぶ科学的意思決定入門
~ショッピングから株式投資まで~

日時 12月1日(土)10:00~12:00
開催場所 近畿大学工学部
講師名 情報学科 准教授/片岡 隆之
募集定員/受講料/回数 20人/無料/全1回
申込締切 11月16日(金)
講座内容 表計算ソフトとして知られるExcelには、最適化分析ツールとして、ソルバーという機能が備わっています。本講座では、このソルバー機能を使って、効率の良いショッピング順路や購入品の組み合わせ、株式銘柄の決定方法等について学びます。

モノに働く力の分布を可視化する

日時 2月23日(土)10:00~12:00
開催場所 近畿大学工学部
講師名 機械工学科 講師/伊藤 寛明
募集定員/受講料/回数 20人/無料/全1回
申込締切 2月8日(金)
講座内容 構造物の設計において、力がどの向きにどの程度の大きさで作用しているかを知ることは重要ですが、製品の形状が複雑になるほど、それは困難を極めます。
そこで本講義では光を使ってモノに作用する力を可視化することで、力の分布状態を明らかにする方法について講義・実験を通して説明いたします。

力感覚の提示に関わる技術の研究と開発

日時 3月23日(土)10:00~11:30
開催場所 近畿大学工学部
講師名 ロボティクス学科 教授/黄 健
募集定員/受講料/回数 100人/無料/全1回
申込締切 3月8日(金)
講座内容 人間は視覚と聴覚以外、触覚から外部との接触情報を獲得することが多いため、音声と映像の情報に次いで触覚情報を新しい要素として次世代マルチメディアサービスのコンテンツに取り入れることが高く期待されています。本講座では、力感覚提示技術の原理と最近の研究について紹介します。