【在学生・保護者の方へ】令和4年度後期学費の納入について

2022.08.02

≪ 後期学費納入について ≫ ※重要

令和4年度後期学費より、学費負担者様の利便性向上を目的に、「学費振込用WEBサイト」を導入することとし、WEBサイトを使用した学費納入方法に変更することになりました。学費負担者様には添付のご案内を8月1日に郵送しております。このことに伴い、学費納付書の郵送は廃止いたしますのでご了承ください。
なお、学費納入についての詳細なご案内は9月中旬に学費負担者様に普通郵便にて郵送の予定です。
9月下旬になってもご案内が届かない場合は、総務グループ会計担当((082)434-7002)にご連絡ください。

学費納入方法の一部変更について(ご案内とお願い)

≪ 後期学費納入期限について ≫

令和4年度後期学費の納入期限は令和4年10月14日(金)です。

≪ 分納・延納について ≫

経済的事情等により、上記期限までに前期学費の納入が難しい場合には、分納または延納制度があります。 詳細は『近大UNIPA』(カテゴリ:学生関係)にてお知らせを配信しますのでご確認ください。
分納または延納制度を希望される方は学費負担者と相談のうえ、分納か延納どちらかを選択後、『近大UNIPA』より受付期間内(厳守)に「分納願」または「延納願」の申請手続きを行ってください。
※令和4年度から紙での受付を廃止し、『近大UNIPA』での申請となっています。
受付期間を過ぎると申請入力ができなくなりますのでご注意ください。

分納・延納制度を申請された場合、分納3回目および延納の納入期限は令和4年12月20日(火)となります。
なお、休学者は「分納」「延納」、減免者は「分納」を申請できません。
(減免者には、高等教育の修学支援新制度の採用者または申請中の者を含みます。)
※高等教育の修学支援新制度の採用者(休・停止中の方を含む)又は申請中の方は、必ず「延納」の申請を行ってください。

不備がある場合、受付できませんので、申請前に内容をご確認のうえ、お手続ください。
分納・延納の納付書は、10月上旬~中旬の表示を予定しております。
※前期に年間で分納または延納の許可を得ている方は、申請の必要はありません。

≪ 分納・延納願受付期間・申請方法について ≫

分納・延納願書受付期間
9月13日(火)~9月22日(木)≪厳守≫
申請方法
近大UNIPAから申請(紙での受付は行いませんのでご注意ください)
問合せ時間
月曜日~金曜日 9:00~17:00

≪ 高等教育の修学支援新制度の採用者(休・停止中の方を含む)又は申請中の方へ ≫

●日本学生支援機構(JASSO)へ高等教育の修学支援新制度 給付奨学金を申請された学部生につきましては、給付奨学金が決定された際にその給付期間、支援区分に応じて授業料の一部減免を本学に申請することができます。
申請に基づいて、日本学生支援機構(JASSO)から大学に給付奨学金支援区分決定結果の連絡があった対象者から順次、支援区分に基づき一部減免を行い、再計算しますのでご了承ください。
令和4年度後期学費につきましては、区分決定の結果反映が10月以降の予定となりますので、事前に学費納入期限の延納手続(上記記載・UNIPAより「延納願」を申請)を行ってください。
なお、申請理由の欄は「修学支援新制度申請等のため」を選択してください。

【問合わせ先】
近畿大学広島キャンパス学生センター(工学部)
総務グループ会計担当 (082)434-7002(直通)