教員紹介

室田 龍一郎

室田 龍一郎
准教授
所属 経済学部 総合経済政策学科
経済学研究科
学位 博士(経済学)
専門 マクロ経済学
ジャンル 経済/経済理論
コメント マクロ経済学的な観点から失業について研究してきました。特に、マクロ経済学的視点から、経済政策が失業に与える効果について研究してきました。
リサーチマップ https://researchmap.jp/ryumurota

学歴/経歴

学歴

  • - 2006年3月
    大阪大学 経済学研究科
  • - 2001年3月
    京都大学 工学部

経歴

  • 2012年4月 - 現在
    近畿大学 経済学部 准教授

研究活動情報

論文

  1. Aggregate demand deficiency, labor unions, and long-run stagnation
    R. Murota
    Metroeconomica  69  868-888  2018年  [査読有り]
  2. Fiscal policy under deflationary gap and long-run stagnation: Reinterpretation of Keynesian multipliers
    Ryu-ichiro Murata; Yoshiyasu Ono
    ECONOMIC MODELLING  51  596-603  2015年12月  [査読有り]
  3. ZERO NOMINAL INTEREST RATES, UNEMPLOYMENT, EXCESS RESERVES AND DEFLATION IN A LIQUIDITY TRAP
    Ryu-ichiro Murota; Yoshiyasu Ono
    METROECONOMICA  63  (2)  335-357  2012年5月  [査読有り]

MORE

MISC

  1. Negative Interest Rate Policy in a Permanent Liquidity Trap , Ryu-ichiro Murota , Kindai Working Papers in Economics , No. E-44 , 2019年4月