インターンシップ生の声

行動を起こすことで得た学びは、私の財産

金融業

金融業界にはもともと興味はあったものの、志望業界としては決めきれずにいました。金融の仕事は、学生にとっては、アルバイトで経験することがむずかしいため、インターンシップに参加することは、深い学びを得る貴重な機会であると感じました。本部では各部署において座学の受講、また見学をさせていただき、営業店では実際に外回りに同行させていただくなど、作業内容を通じて1日の流れについて細かく学ぶことができました。実習前は個々で作業をおこなっていると思っていたのですが、実際は各部署の職員の方々が連携し作業をおこなっていることを知り、チームワーク力を感じました。今後この学んだ経験を生かし、何事にも興味を持って積極的に行動し、これからの就職活動に取り組んでいきます。

一目で分かる就職実績

大村 優菜さん
Yuna Omura
経済学部 国際経済学科 3年

普段気づけなかった気づきにより、人生の選択肢が増えた

教育・出版

大学で教職課程を履修しており、公教育と民間教育の違いを知りたいと考えていました。また就職活動に対しても迷いがあり、就職活動のきっかけとするため、インターンシップに参加しました。実習内容は、主に本学の学生に向けた留学プログラムの企画立案をおこない、本学のインターナショナルセンターに提案するというものです。特に、印象に残っているのはゼロからイチを作り出すことの難しさと面白さです。伝えたいことはあるのに言葉にできず、自分の語彙力のなさを痛感するなど自信の弱点に気づく機会となりました。さらに、こまめにメモを取る、適宜振り返るなど当たり前の事こそ重要と学びました。実習を終え、今後、今回学んだことを精一杯生かして就職活動にも積極的に頑張りたいと考えています。

一目で分かる就職実績

中西 夏貴さん
Natsuki Nakanishi
法学部 政策法学科 3年

自分の殻をやぶり、さらにグローバルをめざす

物流業(アメリカ)

大学3年生になり就職活動を始めないといけない、しかし何から手を付ければいいのかもわからない、そんな時に見つけた海外インターンシップの案内に真っ先に飛びつきました。目標があるわけでもなく、ただ大きな存在のアメリカで自身のキャリアを積もうと考えました。実際にアメリカでは現地で働く日本人の方や大学生と会話をし、今までなかった考え方や価値観を知ることができました。実力主義の国アメリカで働くことを学び、私は就職活動以前にさらに積むべき経験があると感じました。今回の経験は、自身の現状把握と今後の目標設定に大きく影響する良い機会となり、現在さらに上をめざして海外での長期インターンシップに参加することを計画しています。

一目で分かる就職実績

倉岡 篤志さん
Atsushi Kuraoka
理工学部 社会環境工学科 3年