教員紹介

井出 文紀

井出 文紀
准教授
所属 経営学部 商学科
学位 博士(国際関係学)
専門 アジア経済、貿易論
ジャンル 経営・産業/経営
コメント (1)東南アジアにおける工業化政策、裾野産業育成。(2)アジア諸国におけるITの導入、サービス産業の動向。(3)知財をめぐるビジネスの動向、経済開発や工業化における「知識」の役割。
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0075222

学歴/経歴

学歴

  • - 2000年
    立命館大学 国際関係研究科 国際関係学
  • - 2003年
    立命館大学 国際関係研究科 国際関係学
  • - 1998年
    立命館大学 産業社会学部 産業社会学科

経歴

  • 2000年 - 2003年
     立命館大学国際関係学部 助手
  • 2003年
        立命館大学経済学部 非常勤講師

  •    (経済戦略論、国際経済協力論)
  • 2005年
    -  大学共同利用機関法人 人間文化研究機構

  •    国際日本文化研究センター 研究部 技術補佐員
  • 2005年 - 2006年
     立命館大学国際関係学部非常勤講師

  •      (開発経済論)
  • 2006年
    - 立命館大学、神戸市外国語大学 非常勤講師

  •     (情報処理、特殊講義、多国籍企業論、途上国政治論)
  • 2007年4月 - 2009年3月
    国際日本文化研究センター 機関研究員
  • 2009年4月 - 2011年3月
     九州産業大学商学部商学科 専任講師
  • 2011年4月
    - 近畿大学経営学部商学科 専任講師

研究活動情報

研究分野

  • 経済学, 応用経済学
  • 経済学, 経済政策

研究キーワード

日本酒, 町名表示板, 森下仁丹, マレーシア, アジア, 工業化, サポーティングインダストリー, オフショアリング

論文

  1. 日本酒蔵元の集積と販路拡大、海外展開―飛騨・信州の事例から―
    井出 文紀
    立命館国際地域研究  (49)  69-92  2019年3月 
  2. 日本酒蔵元の輸出増加と販路拡大に向けた挑戦ー飛騨、信州の事例から―(北陸地域政策研究フォーラム2017年度報告)
    井出 文紀
    地域公共政策研究  (27)  73-78  2018年10月  [招待有り]
  3. 「仁丹のある風景――戦前における仁丹町名表示板の設置状況をめぐって」
    井出 文紀
    『大正イマジュリィ』  13  6-34  2018年6月  [査読有り]

MORE

書籍等出版物

  1. 「マレーシア 多民族国家の成長の行方」 , 井出 文紀 , 分担執筆 , 松下冽、藤田和子監修『グローバル・サウスはいま 第2巻 新自由主義下のアジア』 , ミネルヴァ書房 , 2016年10月
  2. 「『極悪非道地主』真島桂次郎の公と私」 , 猪木武徳、マルクス・リュッターマン編『近代日本の公と私、官と民 , NTT出版 , 2014年
  3. 「知識資本主義の諸潮流と世界経済」 , 関下稔、中川涼司(編)『知識資本の国際政治経済学』 , 同友館 , 2010年

MORE

講演・口頭発表等

  1. 日本酒蔵元の集積と海外展開―飛騨・信州の事例から― , 井出 文紀 , 日本国際経済学会第77回全国大会 , 2018年10月14日
  2. 「森下仁丹の町名表示板広告の設置状況とその背景」 , 井出 文紀 , 立命館大学国際地域研究所プロジェクト 第62回日米中政治経済研究会 , 2018年5月26日
  3. 「日本酒蔵元の輸出増加と販路拡大に向けた挑戦:飛騨、信州の事例から」 , 井出 文紀 , 北陸地域政策研究フォーラム 兼 地域デザイン学会関西・北陸地域部会研究会 , 2018年3月4日

MORE

MISC

  1. 『変容する民主主義 グローバル化の中で』(A.マッグルー編、松下冽監訳) , 日本経済評論社 , 2003年

競争的資金

  1. マレーシアにおけるサポーティングインダストリーの育成
  2. アジアにおけるサービス産業のオフショアリング
  3. 東南アジアにおけるサポーティングインダストリーの育成