経営学科・古沢昌之教授が「多国籍企業学会」の会長に就任されました

2023.09.29

経営学科の古沢昌之教授が「多国籍企業学会」の会長に就任しました。同学会(会員=約230名)は、わが国における多国籍企業研究のパイオニアである故・入江猪太郎先生(神戸大学と本学で教鞭を取られました)を創設者とする学会で、経営学と経済学の両面から研究活動を行っています(全国大会、東部・西部両部会の開催(各々年5回程度)、学会誌の刊行、書籍の出版、英文ニューズレターの発行など)。

詳細は下記サイトをご参照ください。

役員および事務局 | 多国籍企業学会
会長挨拶 | 多国籍企業学会