令和2年度の秋学期(後期)授業運営について

2020.08.28

経営学部生 各位

経営学部では、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、前期の授業はメディア授業を実施してきましたが、後期についても、メディア授業を基本としつつも、対面で実施することが必要なものに限定して、感染防止対策を十分に行った上で、キャンパスで授業等を行います。

・コンピュータ実習
・演習I・II
・マイキャンパスプランの個別面談(1~2年生対象)
・経営学科・商学科のコース選択説明会
・その他(別途案内)

授業等の具体的な日程については、前期と同様、UNIPA、各教員のGoogleClassroom掲示板等でお知らせします。
対面になった授業等に出席できない学生については、不利益を被ることのないよう、対面授業とメディア授業の両方を行うハイブリッド型授業や録画配信型の授業などで配慮するようにいたします。
受講する対面授業の直前・直後の時限にメディア授業があり、移動時間の関係で自宅にて遠隔授業を受けることができない学生については、MIPS内(コンピュータ教室)で遠隔授業を受講するための施設を準備しますが、台数に限りがあります。事前に経営学部事務部まで申請していただきますよう、お願いします。
なお、対面授業を予定している授業等であっても、新型コロナウィルスの感染拡大状況によっては、後期途中でのメディア授業に変更せざるを得ない場合もありますので、ご承知おきください。
また、授業開始前に各学科、学年ごとにZoomによるオリエンテーションを実施します。詳細はおってUNIPA等で案内します。

新型コロナウィルスの感染拡大は、決して予断を許さない状況にあり、学生の皆さんの安全と健康を守ることが最優先であることはいうまでもありません。この難局を乗り切るために、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

以上