教員紹介

山脇 伸行

山脇 伸行
准教授
所属 生物理工学部 医用工学科
学位 博士(工学)
専門 生体医工学
ジャンル 科学・技術/新技術
コメント 脳波を使った意思伝達装置(ブレイン・マシン・インタフェース)について研究しています。この装置を使うことで声や手足などを使わず、考えるだけで「はい」「いいえ」等の意思を伝達できます。
備考 <報道関連出演・掲載一覧>
●2015/03/24
 日本経済新聞
 脳波での意思伝達技術について。
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0185812

脳についてのさまざまな研究を展開し福祉機器の開発などに取り組む

脳についてのさまざまな研究を展開しています。(1)神経細胞や神経ネットワークのモデルの特性解析(2)脳や心臓から発生する電気信号や呼吸などの計測とそれらの解析(3)脳波などの生体信号を利用した福祉機器の開発(4)さまざまな情報を管理・活用するためのWebシステムの開発など、多岐にわたっています。

ブレイン・マシン・インタフェースの福祉機器への応用(研究事例)