教員紹介

秋田 求

秋田 求
教授/生物理工学研究科長/遺伝子組換え実験安全小委員会委員長/研究科教育資格審査委員会委員長/研究科運営委員会委員長
所属 生物理工学部 生物工学科
生物理工学研究科
学位 博士(農学)
専門 植物細胞工学、農芸化学
ジャンル 環境/生物・動植物
コメント 植物のもつ多彩な性質を引出し利用する方法について様々な研究を行っています。植物細胞・組織培養技術、植物遺伝子組換え技術を主に利用し、増殖法の開発や有用物質生産などに取り組んでいます。
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0181551

遺伝子操作も行いながらヒトに有用な植物を開発していく

植物のさまざまな能力をうまく利用するにはどうすれば良いかを明らかにすること、人間の生活に役立つ植物を遺伝子操作技術も利用しながら開発することが大きなテーマです。現在は主にコケに注目して、その働きを緑化へ応用することや、ストレス耐性の仕組みを解明することに取り組んでいます。

組織培養による有用植物の生産と機能性向上(研究事例)