教員紹介

安齋 政幸

安齋 政幸
准教授
所属 先端技術総合研究所
生物理工学研究科
学位 博士(工学)
専門 実験動物学、発生工学
ジャンル 科学・技術/遺伝子・DNA技術
コメント 実験動物を用いた発生工学技術の開発を研究しています。特に、生殖細胞を用いた受精方法や冷蔵・凍結操作による遺伝資源の保存そして、遺伝子改変・クローンマウスの作成技術についてです。
リサーチマップ https://researchmap.jp/M.Anzai

病気と関係する遺伝子の解明をめざし遺伝子改変マウスを作製

遺伝的な要因があると考えられる病気の診断・治療や予防法を研究するために、遺伝子の機能解析が課題となっています。遺伝子機能を個体レベルで解析できるよう、効率的な遺伝子改変マウスの作製技術や、胚・配偶子の動物資源保存技術を開発しています。

生殖工学技術の開発と遺伝資源保存への応用(研究事例)