教員紹介

永井 宏平

永井 宏平
准教授
所属 生物理工学部 遺伝子工学科
生物理工学研究科
学位 博士(農学)
専門 臨床プロテオミクス、農学プロテオミクス
ジャンル 科学・技術/化学
コメント 血液や細胞など生体試料に含まれるタンパク質を網羅的に解析するプロテオミクスという技術を用いて、医療や農業の現場で利用できるバイオマーカーの開発を行っています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/kouheinagai

最新の解析技術を使って自己免疫疾患の病因解明に挑む

プロテオーム解析と呼ばれる最新のタンパク質解析技術と分子生物学の手法を駆使し、関節リウマチをはじめとした自己免疫疾患の病因解明や早期診断マーカーの開発を行っています。また、同じ手法を農産資源に応用し、有用形質に関与するタンパク質の同定を試みています。原因不明の現象が理解可能になるのはスリリングな体験です。

「慢性炎症」を抑制する食品由来機能性成分の開発、及び、「慢性炎症性疾患」の新規マーカーの開発(研究事例)