教員紹介

木戸 啓仁

木戸 啓仁
教授/研究支援・推進センター長/リエゾン委員会委員長
所属 生物理工学部 食品安全工学科
生物理工学研究科
学位 博士(農学)
専門 食品流通・マーケティング
ジャンル 経営・産業/マーケティング
コメント 新商品開発による国内農業と食品産業の活性化、国際化対応について研究しています。特に、「売れる商品をつくる仕組みづくり」と企業の競争優位の実現です。
リサーチマップ https://researchmap.jp/kido0429

顧客の感覚や感情に訴えかける
経験価値についての事例研究

食品開発は、「売れる商品をつくる仕組みづくり」であり、企業経営の重要なテーマ。現在、商品やサービスの低価格、機能性ではなく、顧客の感覚や感情に訴える「経験価値」などが注目されています。そこで、食品開発の成功率を高めるマーケティング戦略や新しい考えがどう具体化され、企業の競争優位を実現しているか研究しています。

商品開発プロセスのイノベーションマネジメント手法の開発(研究事例)