教員紹介

山縣 一夫

山縣 一夫
准教授
所属 生物理工学部 遺伝子工学科
生物理工学研究科
学位 博士(農学)
専門 分子発生学、発生工学
ジャンル 科学・技術/化学
コメント 哺乳動物の生殖、特に精子や卵子が作られる過程や、受精、その後の初期胚発生について「顕微鏡で見る」研究をしています。不妊症の解明や、家畜動物の繁殖への応用を目指しています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0104619

受精卵を見る、触れる、活かす

哺乳動物の生殖、特に精子や卵子が作られる過程や、受精、その後の初期胚発生について、細胞核内でのイベントに着目しながら「顕微鏡で見る」研究をしています。それらを通して不妊症の解明や、家畜動物の繁殖へ貢献することをめざしています。

卵子を測って創って理解する(研究事例)