教員紹介

平栗 靖浩

平栗 靖浩
准教授
所属 建築学部 建築学科 
学位 博士(工学)
専門 建築・都市音環境
ジャンル 文化/現代建築
コメント 建築・都市空間における音環境に関する研究をしています。現在の主要テーマは都市騒音の評価技術や会話しやすく快適なカフェの音響設計、音による移動支援、スポーツで発生する音の知覚です。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/read0078698

学歴/経歴

学歴

  • - 2005年
    熊本大学 自然科学研究科 環境共生科学専攻
  • - 2001年
    熊本大学 自然科学研究科 建築学専攻
  • - 1999年
    大阪工業大学 建築学科

経歴

  • 2018年 - 現在
    近畿大学 建築学部 建築学科 准教授
  • 2017年 - 2018年
    Ghent University Department of Information technology Visiting Professor
  • 2015年 - 2018年
    徳山工業高等専門学校 准教授
  • 2012年 - 2015年
    徳山工業高等専門学校 助教
  • 2006年 - 2012年
    九州大学大学院人間環境学研究院 学術研究員
  • 2005年 - 2006年
    熊本大学工学部 学術研究員
  • 2002年 - 2004年
    熊本県立大学環境共生学部研究支援センター 研究員

研究活動情報

研究分野

  • 建築学, 建築環境・設備

研究キーワード

建築環境工学, 建築音環境, 騒音制御工学, 福祉音響学, 地理情報学

論文

  1. Calculation tool of strategic noise map in Japan based on ASJ RTN-Model with GIS
    Fukuda Taiki, Hiraguri Yasuhiro
    Proc. Of Internoise 2017  2017年8月 
  2. A survey on acoustic comfort of conversing in multi-group conversation spaces
    Maruyama Naoya, Takata Shiho, Kawai Keiji, Hiraguri Yasuhiro, Ueda Mari
    Proc. Of Internoise 2017  2017年8月 
  3. Sound from rain drops impacting double layer structure consisted of mesh fabric
    Hirayama Yuji, Hiraguri Yasuhiro, Ueda Mari, Kawai Keiji
    Proc. Of Internoise 2017  2017年8月 

MORE

講演・口頭発表等

  1. 実在地域における地表面の吸音特性を考慮した音響数値解析技術の開発 地表面データを用いた時間領域音響数値解析 , 日本音響学会講演論文集 秋, 959-960 , 2012年9月
  2. 実在地域における地表面の吸音特性を考慮した音響数値解析技術の開発 ハイパースペクトルデータを用いた地表面データ生成手法の検討 , 日本音響学会講演論文集 秋, 955-958 , 2012年9月
  3. 環境騒音曝露レベルと個人行動に関する長期間データ計測システムの開発 その3 システムの試行計測とデータ検証 , 日本音響学会講演論文集 秋, 1037-1038 , 2012年9月

MORE

受賞

  1. 2014年12月, 日本音響学会関西支部, ベストコメンテーター賞,
  2. 2013年8月, 日本建築学会, 奨励賞,
  3. 2012年10月, International Society of Habitat Engineering and Design, The Honorable Mention Award,

MORE

競争的資金

  1. 日本学術振興会, 科学研究費補助金・基盤(B), 広域環境騒音伝搬予測のための地表面音響特性時空間変動モデルの確立 , 大嶋 拓也(新潟大学)
  2. 日本学術振興会, 科学研究費補助金・若手(A), ノイズマップ作成・活用に関する総合的研究 , 平栗 靖浩
  3. 日本学術振興会, 科学研究費補助金 若手(B), ハイパースペクトルデータを用いた地表面吸音境界条件の生成手法の確立 , 平栗 靖浩

MORE