教員紹介

鈴木 毅

鈴木 毅
教授
所属 建築学部 建築学科 
総合理工学研究科
学位 博士(工学)
専門 建築計画
ジャンル 文化/現代建築
コメント 人がある場所にどう居られるか,その体験の豊かさという視点から,建物や公共空間の価値を考え,成熟社会を迎えた日本の都市や地域にどのような施設・場所が必要かを研究しています。
備考 <報道関連出演・掲載一覧>
●2017/5/30
 日本経済新聞
 千里ニュータウンの課題と今後について

●2016/8/4
 読売新聞
 住環境の再構築(千里ニュータウンについて)
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/read0051695

学歴/経歴

学歴

  • 1982年4月 - 1987年3月
    東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻 博士課程
  • 1980年4月 - 1982年3月
    東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻 修士課程
  • 1976年4月 - 1980年3月
    東京大学 工学部 建築学科

経歴

  • 2014年4月 - 現在
    近畿大学 建築学部 教授
  • 2007年4月 - 2014年3月
    大阪大学大学院 工学研究科地球総合工学専攻 准教授
  • 2005年4月 - 2007年3月
    大阪大学大学院 工学研究科地球総合工学専攻 助教授
  • 1998年4月 - 2005年3月
    大阪大学大学院 工学研究科建築工学専攻 助教授
  • 1997年7月 - 1998年3月
    大阪大学 工学部建築工学科 助教授
  • 1988年4月 - 1997年6月
    東京大学 工学部建築学科 助手

研究活動情報

研究分野

  • 建築学, 都市計画・建築計画

研究キーワード

建築計画, 環境行動研究, 建築・都市デザイン

論文

  1. インドネシア、マカッサルの5つの島におけるバレバレの多様性に関する研究
    ムハンマド ユスリ ルクマン, 鈴木 毅, 木多 道宏, 吉住 優子, 松原 茂樹
    日本建築学会計画系論文集  80  (713)  1513-1521  2015年 
  2. インドネシア文化における集まりの様式に関する研究
    ムハンマド ユスリ ルクマン, 鈴木 毅, 木多 道宏, 吉住 優子, 松原 茂樹
    日本建築学会計画系論文集  80  (711)  999-1008  2015年 
  3. 院内助産所の建築計画に関する研究:-分娩室・診察室・入院室の専用度と設えに着目して-
    田島 喜美恵, 鈴木 毅, 松原 茂樹
    日本建築学会計画系論文集  79  (697)  607-616  2014年 

MORE

書籍等出版物

  1. 場の産業実践論―「建築‐新しい仕事のかたち」をめぐって , 松村秀一 , 分担執筆 , 彰国社 , 2014年7月
  2. 建築・都市計画のための調査・分析方法 , 分担執筆 , 井上書院 , 2012年6月
  3. まちの居場所 , 分担執筆 , 東洋書店 , 2010年11月

MORE

講演・口頭発表等

  1. 人の「居方」にみる「間合い」 , 鈴木 毅 , 日本認知科学会研究分科会「間合い—時空間インタラクション」 , 2017年10月14日

MISC

  1. 本による新しい場の形成に関する研究 , 鈴木 毅 , 人間・環境学会誌  , 21 , 1 , 6 , 6 , 2018年9月
  2. 千里からニュータウンを考える 「当事者の時代」における 計画された町の成熟に向けて , 鈴木 毅 , 季刊民族学 , 161 , 50 , 58 , 2017年7月
  3. オーストラリアにおける既存施設の福祉転用事例に関する研究 空き家・空きビルの福祉転用研究 その5 , 松原茂樹, 大原一興, 鈴木毅, 森一彦 , 地域施設計画研究 , 34 , 97‐102 , 2016年7月 , http://jglobal.jst.go.jp/public/201602237936896869

MORE

受賞

  1. 2014年, 都市住宅学会業績賞, 千里ニュータウンの価値と魅力を共有するための活動

競争的資金

  1. 科学研究費助成事業, まちの資源としてのマイクロ・ライブラリーの実態と可能性に関する研究 , 鈴木 毅
  2. 人の「居方」からの環境デザイン
  3. 生態幾何学に基づく建築・都市の認知とデザイン

MORE