教員紹介

岩田 範生

岩田 範生
教授
所属 建築学部 建築学科 
総合理工学研究科
学位 博士(工学)
専門 建築振動と制御
ジャンル 文化/現代建築
コメント 地震や風に対する建物の揺れの性状とそれを低減するための手法(耐震、制振、免震)について。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/read0211311

研究活動情報

研究分野

  • 建築学, 建築構造・材料

研究キーワード

制振, 構造制御

論文

  1. バイパス式MRダンパーによる建築物のセミアクティブ制御に関する研究
    岩田 範生, 曽田五月也 他4名
    第11回日本地震工学シンポジウム論文集  1926-1930  2002年11月 
  2. 20KN級ダブルバイパス式MRダンパーを用いた動的加振による簡易履歴制御実験
    岩田 範生, 三和テッキ
    2006年11月 
  3. 免震構造物に対する簡易セミアクティブ制御手法の有効性の検証実験
    岩田 範生, 他7名
    第11回日本地震工学シンポジウム論文集  1761-1766  2002年11月 

MORE

講演・口頭発表等

  1. バイパス式MRダンパーの力学特性とその解析モデルに関する研究 , 岩田 範生, 曽田五月也他3名 , 日本機械学会Dynamics&Design Conference 2001 , 2001年9月
  2. 高知能建築構造システムの関する日米共同研究(その33)MRダンパーによる免震構造用セミアクティブ制御アルゴリズム , 岩田 範生, 曽田五月也 , 2001年9月
  3. 高知能建築構造システムの関する日米共同研究(その31)バイパス式MRダンパーの力学特性に関する実験と解析 , 楠本玄英他4名, 岩田 範生 , 2001年9月

MORE

MISC

  1. 線形粘弾性ダンパー用一般化レオロジーモデルとその解析アルゴリズム(共著) , 構造工学論文集 , 47B, 125-132 , 2001年
  2. 絶対加速度パルス応答に基づく線形システム同定法に関する研究 , 日本建築学会構造系論文集 , Vol. 572 pp. 47-54 , 2003年
  3. 絶対加速度記録を用いた振動数依存性を有する系の層パラメータ推定に関する研究 , 日本建築学会構造系論文集 , Vol. 622 , 83 , 90 , 2007年

MORE

競争的資金

  1. 共同研究, 構造制御と同定