教員紹介

岡村 健太郎

岡村 健太郎
講師
所属 建築学部 建築学科 
学位 博士(工学)
専門 都市史
ジャンル 文化/歴史・世界史
コメント 近代日本における災害と都市の歴史を研究しています。特に東日本大震災以降、三陸沿岸地域における過去の災害復興を対象とした調査・研究を継続的に行っています。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/kentaro_okamura

学歴/経歴

学歴

  • 2011年4月 - 2014年3月
    東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻博士課程
  • 2004年4月 - 2007年3月
    東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻修士課程
  • 2002年4月 - 2004年3月
    東京大学 工学部 建築学科
  • 2000年4月 - 2002年3月
    東京大学 教養学部

経歴

  • 2019年4月 - 現在
    近畿大学 建築学部建築学科 講師
  • 2014年4月 - 2019年3月
    東京大学 生産技術研究所 助教

研究活動情報

研究分野

  • 建築学, 建築史・意匠

研究キーワード

東日本大震災, 漁村, 津波, 復興, 災害

論文

  1. 焼杉に関する研究―性能評価と普及に向けたフィジビリティスタディ―
    岡村健太郎, 安井昇, 加來千紘, 腰原幹雄, 今本啓一, 大島耕平
    住総研研究論文集・実践研究報告集  (44)  13-24  2018年3月  [査読有り]
  2. 明治三陸津波後の復興政策と集落再建に関する研究
    岡村健太郎
    日本建築学会計画系論文集  82  (741)  3013-3021  2017年11月  [査読有り]
  3. 明治三陸津波と昭和三陸津波の災害復興政策に関する比較研究
    岡村健太郎
    歴史地震(Web)  (31)  125-138  2016年4月  [査読有り]

MORE

書籍等出版物

  1. 近代日本の空間編成史 , 中川理編 , 分担執筆 , 青井哲人・岡村健太郎・石榑督和「第6章 基盤編成の一九三〇年代 −昭和恐慌下の三陸漁村と津波復興−」 , 思文閣出版 , 2017年4月
  2. 「三陸津波」と集落再編 : ポスト近代復興に向けて , 岡村 健太郎 , 鹿島出版会 , 2017年
  3. 記憶と忘却のアジア , 貴志俊彦ほか編 , 分担執筆 , 第一部第一章 ミライの復興地――昭和三陸津波と東日本大震災 , 青弓社 , 2015年3月

MORE

MISC

  1. 焼杉の地域分布に関する研究 , 岡村健太郎, 大島耕平 , 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM) , 2018 , ROMBUNNO.7443 , 2018年7月20日 , https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=201802268780477704
  2. 岩手県大船渡市三陸町綾里地区における昭和三陸津波後の復興過程に関する研究 その5―高所移転の詳細― , 岡村健太郎, 青井哲人, 石榑督和, 小見山滉平, 門間翔大, 池田薫, 西恭平 , 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM) , 2017 , ROMBUNNO.9357 , 2017年7月20日 , https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=201702241019598044
  3. 災害復興史:ポスト近代社会を見通す , 岡村健太郎 , 生産研究 , 69 , 6 , 315‐317(J‐STAGE) , 2017年 , https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=201702265505122656

MORE

受賞

  1. 2017年6月, 前田記念工学振興財団, 山田一宇賞,
  2. 2016年8月, 日本建築学会, 2016年奨励賞,
  3. 2007年8月, 日本建築学会, 2007年優秀修士論文賞,

競争的資金

  1. トヨタ財団, 社会コミュニケーションプログラム, 記憶の分有―災害にレジリエントな社会形成に向けてー , 岡村健太郎
  2. 日本学術振興会, 科研費若手研究(B), 三陸沿岸の都市的集落における災害復興史研究‐新たな復興モデルの構築に向けて‐ , 岡村健太郎
  3. トヨタ財団, 研究助成プログラム, 歴史研究者と写真家の協同による自律型地域社会の形成に向けた三陸沿岸集落アーカイブの構築 , 岡村健太郎

MORE