【建築学部在学生向け】建築学部 後期授業実施にあたっての基本方針(8月28日)

2020.08.28

建築学部在学生のみなさまへ

既に大学HPでもお知らせしております通り、今後の感染状況を注視し、学生の皆さんの安全確保を最優先に考え、後期授業実施にあたっての基本方針を取りまとめました。
実験、実習、演習科目については、原則、対面を中心に実施します。(一部科目はオンラインで実施します。)講義科目はオンラインを中心におこないますが、実験、実習、演習科目の対面授業の前後の履修登録科目の兼ね合いを考慮し、一部科目については対面でおこなうこととします。
また、9月12日から授業を開始する前に、9月7日から9日にオリエンテーションをおこないます。詳細は、後期時間割表等とともにUNIPAに掲示していますので、ご確認くださるようお願いいたします。

なお、これからの感染状況の拡大や想定外の突発的な事象によって変更する場合がありますので、その際はUNIPA、学部ホームページ等を通じてあらためて連絡いたします。