新型コロナウイルス感染症に伴う注意喚起(第3報)

2020.08.20

新型コロナウイルス感染症が全国で拡大していますが、8月に入ってからも本学学生の新規感染者がさらに増加しており、これまで累計で31人(東大阪・大阪狭山・奈良・和歌山・福岡キャンパス)の陽性が判明しております。これらのケースにおいてはキャンパス内での感染は確認されておらず、主にアルバイト先、会食等での感染の疑いが強いとされています。

学生の皆さんには2020年8月1日付「新型コロナウイルス感染予防のための学生行動規範について」でお知らせしておりますが、下記の事項について再度徹底をお願いいたします。

〇学生の皆さんに要請する事項
1) 居酒屋等飲食を伴う複数名での会食・会合等への参加自粛
飲酒を伴わない場合でも、3密を伴う施設、感染防止策を施していない施設等は利用しない。

※単独での飲食での場合も手洗いの徹底や、対面とならない座席への着席、食事中以外はマスクを着用する等、感染予防に万全を期すること

2) 3密状態の店舗や接客を伴う飲食店の利用自粛
具体例)ライブハウス、カラオケボックス、バー、クラブ等

後期授業の実施に向けて、構内における感染予防対策の検討を進めています。学生の皆さんの普段の規律ある行動が、感染の拡大を防ぎ、皆さん自身やご家族、そして、大切な人たちの生命を守ることに繋がります。高い意識と自覚を持って行動してください。また、早期の受診・検査が感染拡大防止につながりますので、体調不良を感じた時には早めに下記窓口まで相談をお願いします。

【ご相談窓口(東大阪キャンパス)】
近畿大学 メディカルサポートセンター 
TEL (06)4307-3072
 月~金 8:30~20:30(日曜・祝日は業務を行っておりません)
 土   8:30~12:30
東大阪キャンパス以外の学部については、各学部の事務室にお問合せください。

参照:新型コロナウイルス感染予防のための学生行動規範について