【在学生の方へ】令和2年度後期の授業実施方針について

2020.08.06

在学生のみなさまへ
                                                    近畿大学

9月12日から開始する後期授業について、対面授業の実施に向けて調整を進めてまいりましたが、この度の感染拡大を受けて、再検討を余儀なくされています。今後の感染状況を注視し、学生の皆さんの安全確保を最優先に考え、対面授業かメディア授業、または対面授業とメディア授業等の併用いずれかの方法で実施したいと考えております。

後期授業及びオリエンテーション(9月2日から11日)の実施方法等詳細は、8月下旬を目途に各学部事務部より、ホームページ・UNIPAにてお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。学生の皆さんは引き続き、メディア授業を受講するための環境(PCやWi-Fi等)を確保しておいてください。

なお、現在、設けています入構制限は8月17日以降解除し、西門及び東門のゲートを半開とします。また、中央図書館、アカデミックシアター、キャリアセンター等は予約制の利用を継続します。入構の際は各ゲートで入構確認の上、カードリーダーによる学生証の認証を継続しますので、必ず学生証を携行してください(通信教育部所属生は確認方法が異なります)。ただし、一般部外者の入構は引き続き制限します。

後期授業の実施に向けて、構内における感染予防対策をこれまで以上に行って参ります。学生の皆さんの普段の規律ある行動が、感染の拡大を防ぎ、皆さん自身やご家族、そして、大切な人たちの生命を守ることに繋がります。高い意識と自覚を持って行動してください。

参照:新型コロナウイルス感染予防のための学生行動規範について