教員紹介

梅澤 究
  • 梅澤 究
  • 助教
所属 農学部 応用生命化学科
学位 博士(農学)
専門 木材腐朽学
コメント 木材腐朽菌の生態・生理、木材腐朽菌による木造建築物への腐朽被害、木質バイオマスの酵素分解、糸状菌由来の酵素を用いた植物バイオマスの糖化
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/KiwamuUmezawa

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 木質科学

研究キーワード

木材保存, バイオマス, 木材腐朽菌

論文

  1. Fungal PQQ-dependent dehydrogenases and their potential in biocatalysis , Takeda K, Umezawa K, Várnai A, Eijsink VG, Igarashi K, Yoshida M, Nakamura N , Current Opinion in Chemical Biology , 49 , 113-121 , 2019年4月 , 査読有り
  2. Genomics and development of Lentinus tigrinus, a white-rot wood-decaying mushroom with dimorphic fruiting bodies. , Wu B, Xu Z, Knudson A, Carlson A, Chen N, Kovaka S, LaButti K, Lipzen A, Pennachio C, Riley R, Schakwitz W, Umezawa K, Ohm RA, Grigoriev IV, Nagy LG, Gibbons J, Hibbett D , Genome biology and evolution , 2018年11月 , 査読有り
  3. Characterization of an aryl-alcohol oxidase from the plant saprophytic basidiomycete Coprinopsis cinerea with broad substrate specificity against aromatic alcohols. , Tamaru Y, Umezawa K, Yoshida M , Biotechnology letters , 40 , 7 , 1077-1086 , 2018年7月 , 査読有り
MORE

MISC

  1. 糸状菌のセルロース分解系における酸化還元酵素に関する最新の知見 , 梅澤究 , 木材保存 , 43 , 3 , 120‐130 , 2017年5月25日 , http://jglobal.jst.go.jp/public/201702245474088249
MORE

受賞

  1. 2014年11月, MIE BIOFORUM 2014, Excellent poster award, Characterization of 2-keto-D-glucose dehydrogenase from Pseudomonas aureofaciens
  2. 2014年3月, 日本木材学会, 優秀ポスター賞, 担子菌Coprinopsis cinerea由来新規ヘム含有酵素の機能解析
MORE

競争的資金

  1. 日本学術振興会, 特別研究員(DC1), 担子菌の植物分解に関わる新規糖質酸化酵素の生理的役割の解明
MORE