NEWS RELEASENEWSRELEASE

「青山フラワーマーケット」から派生した空間デザインブランド「parkERs」による 「近畿大学グリーン・プロジェクト」スタート

2019.09.27

  • 大学
近畿大学(大阪府東大阪市)は、令和元年(2019年)10月1日(火)から、アカデミックシアターACTプロジェクトの一環として、「近畿大学グリーン・プロジェクト」講座をスタートします。

【本件のポイント】
●「青山フラワーマーケット」の妹ブランドとして100店舗以上の店舗デザインを手がけてきたparkERs(パーカーズ)による空間プロデュース講座
●キャンパス内に緑のある快適な空間を作り上げ、その効果検証を実施し、社会に対して提言を行う
●学生は、グループワークを通して課題抽出力を鍛え、実際に形にするまでの実行力を身につける

【本件の内容】
近畿大学では知のイノベーションを引き起こすことを目的として、近畿大学アカデミックシアター内ACTルームにおいて様々なプロジェクトを展開しています。
その一環として開催する本講座では、学生がグループワークで、緑を通してキャンパス内にいる人々のコミュニケーションをどのように円滑にしていくかを考え、プレゼンテーション後、最終的には学生の発案したアイデアをもとに、実際に近畿大学の一部スペースを緑のある快適な空間にリデザインします。
講師として、数々のオフィスなどの空間を、植物と共生できる心地よい空間につくりあげてきた株式会社パーク・コーポレーション parkERs(パーカーズ)から、ブランドマネージャー梅澤伸也氏を招き、空間デザインについての講義と実習、実装を行います。

【開催概要】
日時:令和元年(2019年)10月1日(火)~12月17日(火)
   毎週火曜日18:30~20:30
場所:近畿大学アカデミックシアター 3号館304教室
   (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
対象:近畿大学学生(全学年・全学部・全研究科)30人程度

【株式会社パーク・コーポレーション parkERs(パーカーズ)】
「青山フラワーマーケット」を運営する株式会社パーク・コーポレーションの空間デザインブランド「parkERs」。コンセプトである「日常に公園のここちよさを。」を提案すべく、緑の少ない都市部を中心に、植物と人間が共存共栄できる空間デザインを通して「空間と時間」を提供します。

<主な事例>
・羽田空港 ANA SUITE LOUNGE
・成田国際空港 植栽監修
・星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル など多数

<主な受賞歴>
▼2019年
屋内緑化コンクール 日本インドア・グリーン協会理事長賞
愛宕グリーンヒルズ MORIタワー「水音と植物に囲まれ、自然に溶け込むように働く場」
屋内緑化コンクール 日本ハンギングバスケット協会理事長賞
竹中工務店「ワークラウンジKOMOREBI」等、2019年以前含め多数

【講師プロフィール】
梅澤 伸也(うめざわ しんや)氏
parkERs(パーカーズ)ブランドマネージャー/co-founder
「青山フラワーマーケット」から派生した空間デザインブランド「parkERs(パーカーズ)」の設立メンバー。人と植物や自然要素の共存した空間プロデュースを展開。「デザイン性」と「専門性」を融合させ、産業の垣根を超えたビジネスモデルに、科学的根拠やテクノロジーを取り入れた活動で海外からも注目を集めている。TEDxでの登壇、中央大学他で講師を担当。