通信教育部概要

特色 - 「いつでも」・「どこでも」・「だれでも」

いつでも学習できます

出願受付期間中であればいつでも出願できます
入学期 入学許可日 出願受付期間
 4月入学生 4月1日  1月 1日 ~  5月31日 [必着]
10月入学生 10月1日  7月 1日 ~ 11月30日 [必着]
通信授業科目は自分の生活スタイルに合わせていつでも学習できます

通信教育は自宅にいながら、主に通信スタイルで授業を進めていくシステムです。自分の仕事や生活に合わせてマイペースで学習を進めることができます。

どこでも学習できます

通信教育のメリットは、キャンパスにいなくても学習できることです。通信授業科目は自宅での学習を中心に、どこでも学習することができます。また面接授業科目についても日本の各地で開催され、どの会場のスクーリング・サテライト授業も受講できます。

スクーリング開催地地図
日本全国どこでも受験できます

自宅で学習した通信授業科目の試験である「科目終末試験」は全国各地でおこなわれ、どの会場でも受験することができます。

日本全国どこでも受講できます

本学部では“通学でのスクーリング”と“宿泊を伴うスクーリング”の両方を開講しており、ご都合にあった日程、会場を選んで受講することができます。

だれでも学習できます

入学試験や選抜試験はおこないません。
卒業証明書等の書類によって選考され入学が許可されます。
入学資格があればだれでも学習できます。

継続できるか不安な人も安心 1科目から履修可能な自由履修コース(正科生のみ)

「本当に学びたい内容なのか」「働きながら学習できるのか」。こうした不安を緩和できるのが「自由履修コース」。配当学年に沿って学習を進める「年次履修コース」のほか、配当学年にとらわれることなく自由に科目選択ができる「自由履修コース」を設置。入学時の諸経費が5万円で正科生として入学。興味のある科目からお試し受講の感覚で履修ができる。科目等履修生ではないので、再度入学しなおさなくてもそのまま卒業を目指して学習を継続できます。

2種類の奨学金制度を設置 勤労学生へ学びの機会を開放(正科生のみ)

2種類の奨学金を設置。それぞれ選考のうえ、給付・貸与されます(条件あり・正科生のみ)。また、試験やスクーリングに出席する場合、学生生徒旅行運賃割引証(学割)が発行されるほか、所得税の勤労学生控除など、大学生ならではの特典もあります(条件あり・正科生のみ)。

奨学金についてはこちらから

学習センター、学習会、巡回相談会が学習の不安やつまずきをサポート

通信教育部卒業生のインストラクターに相談できる学習センターや、学生が自主的に情報交換や勉強会などを行っている学習会が自宅学習の不安をサポートします。

サポート体制についてはこちらから

  • 資料請求
  • 入学説明会
  • Q&A
  • 在学生向けポータルサイトKULeD(クレド)ログインログインでお困りの方へ
  • 近畿大学入試情報サイト