通信教育部概要

正科生

法学部法律学科(4年制)

広い視野と法的な思考能力を身につける
六法科目を中心に法律学体系の基礎理論を学ぶとともに、さまざまな社会現象を把握する広い視野と法的な思考能力を身につけることを目的としています。
また、通学課程(文系)へ転部・転学部(試験あり)の道も開かれています。
1年入学のほか、大学・短大を卒業あるいは専修学校の専門課程を修了された方(条件あり)は、編入学も可能です。

以下の2コースがあります。
年次履修コース…学年配当科目に沿って学習を進めます
自由履修コース…学年配当にとらわれることなく自由に科目選択ができます ※一部除外科目あり

短期大学部商経科(2年制)

実学に重点をおいたカリキュラムが特色
経営、経済、商業の3分野からアプローチ、現代社会が必要とする実学重視のカリキュラムを大きな特色としています。
卒業後は通信教育法学部への3年編入学(試験なし)や通学課程への3年編入学(試験あり)の道も開かれています。

以下の2コースがあります。
年次履修コース…学年配当科目に沿って学習を進めます
自由履修コース…学年配当にとらわれることなく自由に科目選択ができます ※一部除外科目あり

科目等履修生

図書館司書コース

働きながらでも図書館司書を目指せる全国の主要都市で全単位の修得が可
図書館は現代の情報化社会において、専門化した情報を適正に処理し、正しい情報や資料を社会に提供するための中心的な情報センターであり、図書館司書はこうした資料の収集や分類・整理をするとともに図書の貸出しや案内をする専門職員の資格です。
本学通信教育部では、通信教育用に作成された教材による自宅学習(通信授業科目)および、短期集中のスクーリング(面接授業科目)により、1年間で司書資格取得を目指します。
柔軟な日程のスクーリングが特徴で、本校(東大阪市)では土曜・日曜・夏季などさまざまな日程で開講。学外でも北海道・東京・名古屋・福井・広島・高松・福岡・沖縄で開講しており、近畿圏外に在住している学生も、来阪することなく資格取得を目指すことが可能です。

学校図書館司書教諭コース

学校図書の収集や整理、提供などをおこなう学校図書館司書教諭を目指す
本学で司書教諭資格取得のための講習に代わる必要単位を修めた後、講習大学への申請手続をおこなうことにより、講習を受けることなく修了証書が交付されます。
通信授業科目の科目終末試験を全国で実施しており、近畿圏外に在住している学生も、来阪することなく資格取得を目指すことが可能です。

科目等履修生には他に科目別履修コースがあります

特修生(大学入学資格認定コース)

特修生には他に一般コース・科目別履修コースがあります

大学入学資格のない方が、本学通信教育部へ入学するためのコース
高等学校を卒業しなかった方など大学入学資格のない人を対象としたコース。コース修了後、本学通信教育部正科生へ入学することができます。
*スクーリング受講は選択可

  • 資料請求
  • 入学説明会
  • Q&A
  • 在学生向けポータルサイトKULeD(クレド)ログインログインでお困りの方へ
  • 近畿大学入試情報サイト