通信教育部概要

理念

初代総長 世耕弘一先生
 初代総長 世耕弘一先生

自ら苦学した経験をもつ創設者、世耕弘一先生の「学びたいものに学ばせたい」という理念に基づき、昭和32年に通信教育短期大学部商経科を、さらに昭和35年に法学部法律学科を設置しました。
これまで約44,000名卒業生を送り出し、現在、全国約6,000名の学生が在籍されています。

近畿大学の歩み

近畿大学は大正14年(1925)創立の大阪専門学校と昭和18年創立の大阪理工科大学を母体として、昭和24年、新学制により近畿大学として設立されました。
近畿大学は13学部48学科、法科大学院とすべての学問分野を究める大学院11研究科を持ち、20の研究所等、2つの短大、併設学校18校園、さらに大規 模な総合病院を3カ所に設置する、わが国でも有数の私立総合大学に発展しました。学生数は約3万人、卒業生は45万人を超え、近畿大学の卒業生はあらゆる 分野で、社会の根幹を支える人材として活躍しています。創立以来の「実学教育」と「人格の陶冶」を今後も教育の根幹として、進取の精神で、常に未来を志向 する『未来志向性総合大学』として前進していきます。

学びたい者に学ばせたい

世耕弘一初代総長みずからの強い理念により、昭和32年に近畿大学短期大学部通信教育部商経科、昭和35年に近畿大学通信教育法学部法律学科が開設されました。
近畿大学卒業生の約1割を占める約44,000名が卒業し、現在も多くの学生が各々の夢に向かって励んでいます。

建学の精神
未来志向の「実学教育」と人間愛による「人格の陶冶」
教育理念
人に愛される人 信頼される人 尊敬される人を育成することにある

通信教育部教育方針

通信教育部の教育方針は下記のリンクをご覧ください。

通信教育部教育方針

通信教育部学科規程

  • 資料請求
  • 入学説明会
  • Q&A
  • 在学生向けポータルサイトKULeD(クレド)ログインログインでお困りの方へ
  • 近畿大学入試情報サイト