このページの本文へ移動します。

トピックス

長期休暇中における事故防止等について(注意喚起)

2017年7月27日

学生部学生課

夏期休暇は下記事項に十分留意して、健康かつ安全に過ごし、有意義な休暇にしてください。

  1. 交通ルール・マナーについて
    自転車、バイク、自動車を運転する際には、交通ルール・マナーを遵守し、事故等に巻き込まれないように注意して交通安全を心がけてください。万が一、事故を起こした、あるいは遭った場合は速やかに警察へ届け出てください。

  2. 飲酒について
    未成年の飲酒、飲めない人への飲酒の無理強い、一気飲みの強要、飲酒後の運転等々は決してしてはいけません。また、それをしようとしている人には勇気をもって注意しましょう。

  3. 違法薬物について
    大麻やMDMAや危険ドラッグの薬物使用が急増しています。薬物使用は、使用者の身体、生命に危害を及ぼすのみならず、友人や家族を失い、想像もつかない影響を及ぼします。一生を棒に振らないよう、薬物の誘いには断る勇気を持ち、決して薬物などには関わらないようにしてください。

  4. SNSの利用について
    SNSのトラブルが増えています。SNSは簡単に情報を共有できますが、個人情報、他人の誹謗中傷、知らぬ間に情報が拡散するなど、使用方法を誤ると思わぬ事態に発展します。SNSの特性を十分に理解した上で、有効に利用をしてください。

  5. 海外渡航について
    夏期休暇中に留学・研修・旅行等で海外へ渡航する場合は、必ず以下の注意事項を確認し、安全には充分注意のうえ渡航してください。

    ・本学所定のプログラムで渡航する場合は、海外リスク管理制度OSSMAカードおよび指定の海外旅行保険加入者証を常に携帯し、それぞれのガイドブックを熟読すること。
    ・外務省へ渡航の届出をおこなうこと。
     3ヵ月未満の場合は、「たびレジ」外務省海外旅行登録に登録をすること。
     https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/ 
     3ヵ月以上滞在の場合は「在留届」をおこなうこと。
     https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/ 
    ・海外旅行保険に加入すること。
    ・外務省海外安全ホームページで渡航地域の情報を確認すること。
     PC版 http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html 
     アプリ版 http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html 
    ・渡航先の日本大使館・総領事館の所在地を確認しておくこと。
     http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/zaigai/list/index.html 

  6. 感染症予防について
    外出から帰宅した際には、うがい・手洗いを励行し、日頃から十分な睡眠を心がけバランスの良い食生活を送り、感染症予防に努めましょう。

  7. 熱中症対策について
    今年の夏も猛暑が予想されています。例年、熱中症による救急搬送者数や死亡者数が急増しています。各自、①水分をこまめにとる、②塩分をほどよくとる、③睡眠環境を快適に保つ、④日差しを避けるなどの予防に努め、大きな事故につながらないように注意してください。

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。