このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

2/7(土)近畿大学九州短期大学 オペレッタ観賞やタイピング甲子園など 「平成26年度総合発表会」開催

2015年1月23日

昨年度のオペレッタ公演の様子(保育科)

近畿大学九州短期大学 (福岡県飯塚市)は、平成27年(2015年)2月7日(土)に福岡県飯塚市のイイヅカコスモスコモンにて、「平成26年度総合発表会」を開催します。総合発表会は、地域の方々や高校生に近畿大学九州短期大学の取り組みを知っていただくため毎年この時期に開催しているもので、「保育科」と「生活福祉情報科」に分かれて研究や実習の成果を発表します。

【本件のポイント】

●研究や学習の成果を、保護者や地元である飯塚市の高校生、地域の方々に向けて発表
● 学生が企画した情報・福祉・保育に関するイベントを通じて、地域との交流を深める

【本件の概要】

保育科は、1・2年生全員が出演する「音楽会」と、2年生が担当する手作りオペレッタ「うらしま太郎の鬼たいじ」を上演。また、これまでの研究成果をまとめた「総合演習パネル展示」を行います。
生活福祉情報科は、卒業研究の発表と、一般の方も参加してパソコンのキーボード操作能力を競う「タイピング甲子園」などを開催します。
申込不要・入場無料でどなたでも見学していただけますので、是非お越しください。

■ 日 時 : 平成27年(2015年)2月7日(土)10:40~16:00
■ 会 場 : イイヅカコスモスコモン(福岡県飯塚市飯塚14番66号)
■ 対 象 : 保護者、一般の方
■ 定 員 : 500人(申込不要、入場無料、入退場自由)
■ お問合せ : 近畿大学九州短期大学 教学課 担当:牟田(むた)
          TEL (0948)22-5726 FAX (0948)24-8591

【プログラム紹介】

■保育科
14:00開演    第1部 音楽会
16:00開演    第2部 オペレッタ「うらしま太郎の鬼たいじ」
13:00~16:00  総合演習のパネル展示

第1部では、地域の幼稚園園児との合同演奏やピアノ演奏、合唱など1・2年生全員が出演する「音楽会」を開催します。今回は特別出演として、近畿大学附属福岡高校吹奏楽部の生徒も出演し、音楽会を盛り上げます。
第2部では、演出、道具、衣装などすべて2年生が担当する手作りオペレッタ「うらしま太郎の鬼たいじ」を上演します。その他にも、人間・人権尊重や地球環境、少子化、高齢化、家族と社会、異文化理解などをテーマにした「総合演習パネル展示」を行います。

■生活福祉情報科
10:40~13:40   卒業研究発表(12:00~13:00休憩)
13:40~14:00   学生によるギター演奏
14:00~15:20   タイピング甲子園

6つのゼミによる「卒業研究発表」を行い、その中から優秀作として金・銀・銅賞を選びます。また、パソコンのキーボード操作能力を競う「タイピング甲子園」を開催し、高校生の部・一般の部(短大生も含む)に分かれて行います。
他にも、学生によるアコースティックギターの生演奏や、卒業研究の一つでもあるアクセサリー制作教室も実施し、一般の方に実際に体験していただきます。

昨年度の音楽会の様子(保育科) 昨年度のタイピング甲子園の様子(生活福祉情報科)

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。